多摩市若者会議で生まれた「若者のまちづくり拠点」が2019年1月に聖蹟桜ヶ丘にオープン予定!ただいまクラウドファンディングで支援募集中

クラウドファンディングサイト「Ready for」より

クラウドファンディングサイト「Ready for」より

2017年6月からスタートした「多摩市若者会議」で生まれたプロジェクト「未知カフェ ~TAMA REVIVAL~」が2019年1月15日のオープンに向けて、ただいまクラウドファンディングで支援を募集しています。

SPONSORED LINK

未知カフェ TAMA REVIVAL-」が2019年1月にオープン

多摩市若者会議」は若者を主体にした多摩市のプロジェクトです。

昨年、全4回のワークショップとフィールドワークが行われ、述べ300名の若者が参加しました。

その中で「Meeting Space」「Cafe」「Free Space」の機能を持った「若者のまちづくり拠点」が本年度の取り組みとして提案され、京王線聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩8分の場所に「未知カフェ-TAMA REVIVAL-(ミチカフェ タマリバイバル)」として2018年1月15日のオープンを予定。

現在、クラウドファンディングサイト「Ready for」で支援を募っています。

【支援額とリターン】

  • 3,000円【訪れて応援!】オリジナルステッカーとドリンク1杯
  • 7,000円【仲間になって応援!】未知カフェグッズ
  • 12,000円【食べて応援!】若者会議セレクト多摩市の名産品
  • 12,000円【一緒にお祝いしましょう!】オープニングパーティーご招待2名様
  • 30,000円【訪れて応援!】カフェ利用券・カフェにお名前掲示
  • 30,000円【食べて応援!】若者会議セレクト多摩市の名産品セット・カフェにお名前掲示
  • 50,000円【訪れて応援!】カフェ1日貸切の権利
  • 100,000円【全力応援!】カフェやサイトでのお名前掲示・カフェ1日貸切の権利もしくはメンバーより直接お礼
  • 300,000円【全力応援!】カフェ1日貸切の権利・カフェやサイトでのお名前掲示・企業向けマーケティングサポート

今回募っている資金は、「未知カフェ –TAMA REVIVAL-」の内装の整備に充てられるそうです。

1階がイベントなどが出来るフリースペース、2階は軽食などが楽しめるカフェスペースになる予定で、若者に限らず、幅広い方の利用を想定しているそうです。

将来的には、地域の課題やお困りごとが自然に集まり、それを若者やそこから生まれた連携がもととなって、 解決に向かうような拠点を目指すということで、新たなまちづくりのきっかけが生まれそうですね!

「未知カフェ ~TAMA REVIVAL~」

場所:東京都多摩市関戸4丁目
アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅徒歩8分
間取り:1階はフリースペース(普段は椅子と机が並び、イベント時はフリースペースに)2階がカフェスペース(ドリンク、アルコール、パスタなどの軽食を提供予定)
スケジュール:2018年10月:デザイン 2018年11〜12月:改修作業 2019年1月15日:オープン
クラウドファンディングサイト:https://readyfor.jp/projects/tamamichicafe
※2018年11月6日(火)午後11:00までに、1,500,000円以上集まった場合成立。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

未知カフェ TAMA REVIVAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です