多摩センター駅近に三菱地所レジデンス初開発の学生マンションが建設中、2020年春に入居開始予定

「東京都多摩市鶴牧1丁目計画」完成予想図

「東京都多摩市鶴牧1丁目計画」完成予想図

多摩市鶴牧1丁目に三菱地所レジデンス株式会社が初めて開発する学生マンションが着工を始めています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

「多摩センター」駅から徒歩2分のワンルームマンション全131室

計画によると「東京都多摩市鶴牧1丁目計画」は京王・小田急多摩センター駅から徒歩2分のところに建設中で、鉄筋コンクリート造10階建、居室数は全131室となるそうです。

三菱地所レジデンス株式会社は昨年、学生向けレジデンス開発事業に参入し、第1号物件として「仙台市泉区高森2丁目計画」(全116室)を着工しています。どちらも2020年春に入居開始予定で竣工後の運営は株式会社ジェイ・エス・ビーが行うそうです。

間取りはワンルームの1Kタイプ(25.18㎡~29.24㎡)となり、沿線には帝京大学、中央大学、明星大学など多くの学生が暮らすことからマンション内は学生専用、女子学生専用、社会人入居可フロアといった居住者の属性で区分けされたフロア構成を行うそうです。

東京都多摩市鶴牧1丁目計画

所在地:東京都多摩市鶴牧1丁目3番3他(地番)
立地:小田急・京王線「多摩センター」駅徒歩2分
構造:鉄筋コンクリート造10階建/居室数:全131室
着工:2018年11月
完成:2020年1月(予定)
間取:1Kタイプ(25.18㎡~29.24㎡)
共用施設:オートロック、防犯カメラ、駐輪場、宅配BOX
敷地面積:1,147.48㎡  建築延床面積:4,133.88㎡

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

「東京都多摩市鶴牧1丁目計画」完成予想図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA