東京2020テストイベント自転車ロード(仮)が7月21(日)に開催!各自治体がコースサポーター(ボランティア)を募集開始

東京2020テストイベント自転車ロード(仮)

多摩市HPより

東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのテストイベントが2019年7月21日(日)に開催決定!

各自治体ではコース沿道で活動するコースサポーター(ボランティア)の募集を順次開始しています。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

本番の大会同様のコースを巡るテストイベント

2020年に開催される東京オリンピックで行われる自転車のロードレース(男子7月25日(土)11時スタート・女子7月26日(日)13時にスタート)では多摩市がそのコースルートの一部になることは先日お伝えしました。

そのプレ大会となる今回のテストイベントでは府中市の武蔵野の森公園をスタートし、東京都内は府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市と本番の大会同様のコースを巡ります。

東京2020テストイベント – 自転車ロード(仮)概要

競技日時:2019年7月21日(日)12:00〜17:15(フィニッシュ時間は予定)
会場:スタート:武蔵野の森公園(東京)
フィニッシュ:富士スピードウェイ(静岡)
参加チーム:ナショナルチーム (最大24チーム)
コース:東京2020オリンピック競技大会 男子ロードレースのコース(富士山麓方面ルート除く)

SPONSORED LINK

コースサポーター(ボランティア)が募集開始

それに伴い、7月21日のテストイベントで東京2020大会自転車競技(ロード)のコース沿道で活動するコースサポーター(ボランティア)の募集を各自治体(一部自治体を除く)が順次開始しています。

詳しくは各自治体のHPをご覧ください。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

東京2020テストイベント自転車ロード(仮)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA