京王聖蹟桜ヶ丘SCで「セーフティグッズフェア」が開催、キッズデザイン賞の受賞作品が多数展示

東京都、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会は2019年2月2日(土)、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階のアウラホールで『セーフティグッズフェア みる・しる・さわる展』を開催します。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

キッズデザイン賞の受賞作品が多数展示


セーフティグッズフェアは、子供の視点でデザインされた優れたグッズや、さまざまな研究成果など、日常の生活にすぐに活かせる、安全のためのイベント。

5回目となる今回もキッズデザイン協議会が主催するキッズデザイン賞の受賞作品を中心に、親子向けワークショップ・セミナー、体験コーナーなどが開催されます。

キッズデザイン賞受賞作品の一部が購入できる販売コーナーも設置されます。

昨年のレポートはこちらをご覧ください。

京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターで「セーフティグッズフェア/あんぜん あんしん、みる・しる・さわる展」が開催されました

セーフティグッズフェア 実施概要

開催日時:2019年2月2日(土) 10:00~17:00
会場:京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階のアウラホール
住所:東京都多摩市関戸1-10-1
入場無料
公式サイト:http://www.kidsdesign.jp/index.html

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA