2019せいせき朝顔市(第37回ふるさと多摩夏まつり)が7/6から開催

2019せいせき朝顔市(第37回ふるさと多摩夏まつり)

今年も京王線・聖蹟桜ケ丘駅西口周辺で「2019せいせき朝顔市 第37回ふるさと多摩夏まつり」が2019年7月6日(土)、8日(日)の2日間開催。地元農家が丹精込めて育てた1,000鉢を越える色とりどりの朝顔が販売されます。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

開催イベント

2019せいせき朝顔市(第37回ふるさと多摩夏まつり)開催イベント
  • 朝顔市(販売時間は午前8時から午後6時まで・1鉢1,500円)
  • 地場野菜販売(午前8時から午後6時まで)売り切れ次第終了)
  • 生産者朝顔の展示、市民が育てた朝顔の展示
  • 農業団体による地場野菜などの販売
  • アンテナショップ「ポンテ」による多摩市・長野県富士見町の物産の販売(各日午前10時から午後5時まで)
  • 京王ストア、福祉団体による出店
  • 桜ヶ丘商店会連合会による青春ポストご開帳他(7/6のみ午前10時から午後4時まで)
  • 多摩市酒販組合による地元産の梅酒「白加賀」などの販売(7/7のみ午前9時から午後5時まで)
  • 多摩川流域12自治体交流イベントラリー
  • 京王電鉄による「京王の縁日 in せいせき朝顔市」(各日午前10時から午後5時まで)
  • パルテノン多摩によるストリートオルガンの実演(7/6のみ午前10時から)
  • 関戸公民館でのイベント開催(7/6のみ) (あさがお寄席 ・ザ・ドロシーズ・コンサート ・おもちゃ病院 ・多摩オペラ研究会 オペラ)
  • 東京たま桜による阿波踊り(7/7のみ11:00〜12:00)

せいせき朝顔市

開催日時:2019年7月6日(土)〜7月7日(日)午前8時〜午後6時
会場:京王線・聖蹟桜ヶ丘駅西口周辺
主催:ふるさと多摩夏まつり実行委員会(多摩市、東京南農業協同組合多摩支店、 多摩市農業団体、桜ヶ丘商店会連合会)
問い合わせ:042(338)6848(多摩市役所経済観光課内)

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA