大河ドラマ『いだてん』がエキストラを募集中!7月末に稲城市総合グラウンドで撮影

NHK公式サイトより

NHK公式サイトより

NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん』が、稲城市総合グラウンドにて2019年7月29日(月)、30日(火)(予備日:31日(水))に撮影する際に出演できるエキストラを募集しています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

稲城市総合グラウンドで昭和のシーンを撮影


大河ドラマ『いだてん』といえば、宮藤官九郎さん脚本で“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三(中村勘九郎さん)と“日本に初めてオリンピックを呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲさん)を中心に、1912年の日本初参加となったストックホルムオリンピックから、1964年の東京オリンピック実現までの激動の52年間を描いた作品です。

第1部では、稲城市総合グラウンドが国立競技場の前身にあたる「明治神宮外苑競技場」や関東大震災の復興運動会の会場として登場していました。

SPONSORED LINK

第25回からは第2部の田辺政治編が始まり、激動の昭和時代が描かれています。

今回は昭和のシーンが撮影されるそうです。

大河ドラマ『いだてん』エキストラ稲城市総合グラウンド・募集要項
【撮影時間】
(1)7月29日(月)午前6時頃~午後6時頃まで
(2)7月30日(火)午前6時頃~午後6時頃まで
(3・予備日)7月31日(水)午前6時頃~午後6時頃まで
※役柄によっては支度のため集合時間が早まる場合があります。

【撮影場所】
稲城市総合グラウンド
<住所:東京都稲城市長峰1丁目1−1番地>
※公共の交通機関をご利用いただける方に限ります。

【募集人員】
10代後半から50代くらいまでの全体で80名~100名。
(男性60名~80名、女性20~40名程度)

【参加条件】
男性はサイドと襟足が短い髪型の方。
女性はなるべく肩下以上の髪の長さがある方。
男女ともに茶髪はNGです。

【お知らせ】
ご出演いただいた方には『いだてん』記念グッズをご進呈いたします!

【参加してみたい!と思った方】
応募フォームより氏名・年齢・携帯番号・メールアドレス・参加日時など必要事項をご入力下さい。
※携帯メールをご利用の方で、迷惑メールフィルターなどのため当選のご連絡が受信できないケースが多発しております。可能な場合はWEBメールなどの携帯メール以外のサービスをご利用ください。
※個人情報は外部に開示することなく、目的外に使用することはありません。

【締め切り】
7月19日(金)正午

募集フォームには「稲城駅に到着可能な時間」なども入っているので、必ずしも午前6時に到着できなくても良さそうです。しかし募集人数は80〜100名とのことなので、長時間出来る方が優先されそうですね。

撮影は7月末の日中ということで、参加される方は熱中症対策など、十分な暑さ対策と体力が必要かと思いますが、稲城市総合グラウンドでの撮影シーンは、物語の中でも重要なシーンも多いため、もしかしたら前回(1964年)の東京オリンピックのシーンが撮影されるかも知れませんね!(※あくまで推測です)

エキストラはもちろんボランティアになりますが、参加された方は『いだてん』記念グッズがもらえるそうですよ!
『いだてん』ファンの方はこの夏の思い出に参加してみてはいかがでしょう!

募集要項・応募フォームは下記リンクからどうぞ!

稲城市総合グラウンドはこちら!

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

大河ドラマ「いだてん」エキストラを募集中!稲城市総合グラウンドで7月末

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA