ボッチャ2020TAMAカップ プレ大会が10/19開催。ただいま参加チーム募集中

多摩市立鶴牧中学校3年生 岩田 絢音さんが描いたポスター

多摩市立鶴牧中学校3年生 岩田 絢音さんが描いたポスター

2019年10月19日(土)に「ボッチャ2020TAMAカップ プレ大会」が開催。

ただいま、参加チームを募集中です。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

来年春開催の「ボッチャ 2020TAMA カップ」のプレ大会

1位から3位までの東京都立多摩桜の丘学園(特別支援学校)の子どもたちが作ったメダルが授与

1位から3位に入賞すると東京都立多摩桜の丘学園(特別支援学校)の子どもたちが作ったメダルが授与されます

多摩市では来年春に「ボッチャ 2020TAMA カップ」の開催に向けて、2019年10月19日(木)に多摩市にある東京都立多摩桜の丘学園でプレ大会が開催されます。

対象は多摩市及び友好都市富士見町在住・在勤・在学の方で構成される30チーム(1チーム3人~6人)です。

競技で使われるボッチャボール

競技で使われるボッチャボール

「ボッチャ」は東京パラリンピックの正式競技です。

もともとはヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツですが、近年では年齢・障害の有無に問わず、誰でも楽しめるユニバーサルスポーツとして人気です。

ボッチャの動画を見てみると、まず目標となるジャックボール(白い球)を投げて、赤と青のボールを交互に6個ずつ投げ、終わった時点でジャックボールに近い方に得点が入るという、カーリング的な競技なんですね。

でも、球をジャックボールに当てて動かすこともできるので、カーリングよりも複雑で、最後の最後に逆転することもできるとか。面白そう!

SPONSORED LINK

今回はプレ大会とのなので、ボッチャをまだやったことが無い方もこの大会を機会に参加してみてはいかがでしょう!

ボッチャ2020TAMAカップ プレ大会

開催日時:2019年10月19日(土曜日)9時~17時
会場:東京都立多摩桜の丘学園(多摩市聖ヶ丘一丁目17番地1)
参加者:3人~6人で1チームとし、30チームを予定
対象:多摩市及び友好都市富士見町在住・在勤・在学の方で構成されるチームとし、年齢・障害の有無は問いません。
費用:無料
申込方法:2019年7月22日(月曜日)から8月31日(土曜日)までの間に、市内各児童館、各公民館のいずれかにエントリーシートを提出してください。
ファクシミリでの場合は、関戸公民館にエントリーシートを送信してください。
関戸公民館ファクシミリ番:042-339-0491
※応募者多数の場合は、抽選。
主催:ボッチャ 2020TAMA カップ実行委員会
協賛:トヨタ西東京カローラ株式会社、東京多摩ロータリークラブ

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA