多摩ニュータウン永山団地にコワーキングスペースが期間限定開設。夏休みの宿題学習補助も

多摩ニュータウン永山団地にコワーキングスペースを期間限定開設

多摩市、UR都市機構、京王電鉄は2019年8月20日(火)から22日(木)の3日間、UR賃貸住宅 多摩ニュータウン永山団地の空き店舗を活用したコワーキングスペースを開設。大学生メンバー等による、お子さまの夏休みの宿題学習補助や、トークイベントが同時開催されます。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

夏休みの宿題学習補助・トークイベントも同時開催

これは多摩市とUR都市機構、京王電鉄の3者の連携した取り組み「たまNEWプロジェクト」の夏休み緊急企画として、総務省が定めたテレワーク・デイズ2019の実施期間中に開催されるイベントです。

多摩ニュータウン永山の1階店舗(103 号室)では、イス、テーブル、Wi-Fi、電源(蓄電池)が完備され、公園を眺めながらいつもと違う仕事環境が楽しめる他、多摩ニュータウン永山・西集会所でも、イス、テーブル、Wi-Fi、電源(蓄電池)や、キッズスペースが設置され、多摩市若者会議の大学生メンバー等によるお子さんの夏休みの宿題学習補助が同時に開かれます。

また、8月20日(火) には多摩ニュータウン永山・1階店舗(103号室)を会場に、株式会社キャリア・マム取締役の井筒祥子さんによるトークイベント「子育ても仕事もどちらもダイジ「テレワーク」という働き方」(11:00~12:00)が開催されます(参加費無料・事前申し込み不要)。

「たまNEWプロジェクト」夏休み緊急企画

開催日時:2019 年8月20日(火)~8月22日(木)10:00~16:00
※8月20日(火)11:00~12:00 は、会場①にてトークイベントを開催
会場:①多摩ニュータウン永山・4-2-5 号棟 1階店舗(東京都多摩市永山 4-2-5-103 号室)
※イス、テーブル、Wi-Fi、電源(蓄電池)を用意。

②多摩ニュータウン永山・西集会所(東京都多摩市永山 4-1-2)
※会場①の内容に加え、大学生等による学習補助とキッズスペースを用意。

主催:多摩市、UR都市機構、京王電鉄株式会社
協力:エリーパワー株式会社
申込方法・費用:事前の申し込み不要。無料でどなたでも利用可能。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA