【ラグビーワールドカップ2019日本vs南アフリカ戦】多摩エリアで行われるパブリックビューイング会場まとめ

予選プールを全勝し、快進撃が続く「ラグビーワールドカップ2019」のラグビー日本代表!
次戦はいよいよ決勝トーナメント(準々決勝)の南アフリカ戦です。今回は2019年10月20日(日)に多摩エリアで開催される日本vs南アフリカ戦のパブリックビューイング会場をまとめました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

調布市 調布駅前広場「ファンゾーン in 東京」

京王線調布駅前広場では、大会公式イベントスペースの「ファンゾーン in 東京」が開催中です。南アフリカ戦が行われる10月20日(日)は、午後2時から10時まで開催されます。

パブリックビューイングは調布駅前広場、トリエ京王調布B館(日没後)の屋外会場、調布市グリーンホール大ホール(午後3時30分から)で行われる予定です(※整理券配布なし)

町田市 和光大学ポプリホール鶴川

町田市の和光大学ポプリホール鶴川 1階 カフェマーケット(東京都町田市能ヶ谷1-2-1)にて、南アフリカ戦のパブリックビューイング(午後7時から9時まで)が行われます。入場無料です。

SPONSORED LINK

武蔵野市 総合体育館メインアリーナ

武蔵野市 総合体育館メインアリーナ(東京都武蔵野市吉祥寺北町5-11-20)にて、南アフリカ戦のパブリックビューイング(午後7時から9時まで)が行われます。当日は午後6時から整理券を配布され、定員は先着1,400名となるそうです。

府中市 パブリックビューイング in 府中

京王線府中駅前のけやき並木通りでは、「パブリックビューイング in 府中」が開催中です。南アフリカ戦のパブリックビューイングは、午後4時からビジョン前の椅子席と石垣席への入場券(先着190名)の配布が行われます。

史上初めてベスト8に進出したラグビー日本代表。南アフリカには、大会直前の強化試合で敗れていますが、予選での勢いそのままに、勝利を目指して頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA