【立川】肉フェス国営昭和記念公園2019に行ってみた!電子マネーや公式アプリなら食券チケットを並ばずに買える

肉フェス国営昭和記念公園2019

立川市の国営昭和記念公園にて2019年10月18日(金)〜10月27日(日)まで開催中の「肉フェス国営昭和記念公園 2019」の初日に行ってきました。会場内の様子などをレポートでお伝えします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

入場無料の肉フェス

肉フェス国営昭和記念公園2019

「肉フェス」は国内最大級の肉料理のフードイベントです。会場はJR立川駅(または多摩モノレール立川北駅)から歩いて約10分のところにある国営昭和記念公園の無料ゾーン「ゆめひろば」で行われています。入場料は無料です。(飲食物の持ち込みはできません)

今回は対決仕立てとなる肉ブース19店舗(18店舗+オフィシャルブース)とタピオカドリンクが7店舗、生ビールなどを販売するドリンク5店舗の全31店舗が出店していました。

飲食エリア

肉フェス国営昭和記念公園2019 飲食エリア

こちらは飲食エリアのテント。初日は小雨がぱらついていたので、こちらで食事する方が多かったです。

肉フェス国営昭和記念公園2019 飲食エリア

テント内はテーブル席のみで、グループなどの大人数でも座りやすかったです。

肉フェス国営昭和記念公園2019 野外の飲食エリア

こちらは野外のテーブル席。天気が良ければこちらで食事するのも良さそう!

SPONSORED LINK

肉料理を食べてみた!

肉フェス国営昭和記念公園2019 肉ブース

さて、実際に今回の「肉フェス」で販売中の肉料理をご紹介しましょう。前述したように今回は対決仕立てで19店舗(18店舗+オフィシャルブース)の肉ブースが軒を連ねます。

  • M-01 <表参道Lounge 1908> :旨味あふれるハラミ丼!!
  • M-02 <焼肉 赤身 にくがとう> :一撃!厚切りローストサガリ丼
  • M-03 <WISE SONS TOKYO> :クラシック(パストラミサンドイッチ)
  • M-04 <GOOD MUNCHEZ> :丸ごとイベリコ豚ステーキドッグ
  • M-05 <USHIDOKI TOKYO> :厚切りハラミと葱塩タンの肉盛丼
  • M-06 <七輪牛タンDANRAN亭> :トリュフ薫るやわらか牛タン丼
  • M-07 <香港点心楼> :パリパリチキンあんかけ焼きそば
  • M-08 <讃岐おうどん 花は咲く> :贅沢! 黒毛和牛A5 極上の肉うどん
  • M-09 <WAGYU JAPAN×肉処たまい> :神戸ビーフカツサンド
  • M-09 <WAGYU JAPAN×肉処たまい> :神戸ビーフカツサンド
  • M-10 <肉処 天穂>: A4・A5熟成佐賀牛ステーキ丼
  • M-11 <門崎熟成肉 格之進> : 格之進 肉屋のTKG~牛醤がけ
  • M-12 <森精肉店> :特製切り落とし飛騨牛贅沢カレー
  • M-13 <飲めるハンバーグ> :飲めるハンバーグ ダブルチーズ丼
  • M-14 <肉塊UNO> :350g!大迫力牧草牛Wバーガー
  • M-15 <鉄板ダイニング だんらん> :茨城産豚ロース丼 濃厚甘辛だれ
  • M-16 <ホルモン焼 幸永> :ぷるぷる旨辛!ホルモン丼
  • M-17 <吉祥寺 肉ドレス海鮮丼 本店> :黒毛和牛肉ドレス海鮮丼
  • M-18 <銀座WORLD DINER> :黒毛和牛炙り寿司
  • M-19 <MEAT STAND> :ソーセージ(2種)

黒毛和牛 肉ドレス海鮮丼

黒毛和牛 肉ドレス海鮮丼

こちらは吉祥寺 肉ドレス海鮮丼本店の「黒毛和牛 肉ドレス海鮮丼(1,400円)」。ネギトロ丼の周りにローストビーフといくら、ウニがのったオールスターな海鮮丼です!すごい迫力!

タピオカエリア

肉フェス国営昭和記念公園2019 タピオカエリア

会場内の「タピオカエリア」では「珍煮丹」の「黒糖タピオカミルク」や、烏煎道黒龍茶 立川店の「岩塩チーズミルクティー」など7店舗のタピオカドリンク店が出店していました。

タピオカタイティー

肉フェス国営昭和記念公園2019 Piyanee THAI TEAのタピオカタイティー

こちらは日本で初めてのタイティー専門店、渋谷の「Piyanee THAI TEA」。「タピオカタイティー(600円)」は、特別に焙煎した茶葉をオリジナルブレンドしたタピオカミルクティー。氷の量や甘さも選べてスッキリした味わいで美味しかったです。

ファミリー・キッズエリアもある

ファミリー・キッズエリアもある

また、会場内には1人1時間1,000円で利用できる「Family & Kid’s AREA(ファミリー・キッズエリア)」があり、行列に並ばなくてもテーブルまで料理をお届けしてくれるそうですよ(※事前予約あり)。また隣には授乳スペースやおむつ台もあり、家族でも楽しめるイベントとなってました。

会場内には、こちらのエコステーションが会場内にいくつかあるので、ゴミはそこに捨てましょう。

食券販売所

「肉フェス」食券販売所

こちらは食券販売所。「肉フェス」内の店舗は事前に購入した食券チケットでの支払いになります。食券は1枚700円。また行列していても優先レーンが利用できる「ファストチケット」は1枚500円でした。

肉フェスは電子マネーが利用できる

SuicaやPASMOなどの交通系ICカードや、iD、クイックペイ、nanaco、WAONなどの電子マネーでも購入可能なので、事前にチャージしておいたほうが便利でしょう。(※会場内ではチャージできません)

公式アプリなら食券が並ばずにお得に買える

 

さらに公式アプリをダウンロードすると、クレジットカードの他、楽天ペイ、LINE Pay、d払いなどでも食券やファストパスがお得に購入できます。

またアプリ内では、出店しているお店のメニューも事前に確認できるので、行く予定がある方は、事前に登録しておけば、なにを食べるか事前にリサーチできたり、食券チケットを買うために並ばなくても事前に購入出来るので、とても便利でした!

肉フェス国営昭和記念公園2019」は、2019年10月18日(金)〜10月27日(日)まで開催中です!

肉フェス国営昭和記念公園2019 概要

開催期間:2019年10月18日(金)〜10月27日(日)
営業時間:平日・土:11:00〜21:00
日・祝:10:00〜20:00
会場:国営昭和記念公園 ゆめひろば <無料エリア>(立川市緑町3173)
主催:株式会社ニッポン放送
共催:AATJ株式会社
後援:立川市、立川商工会議所、立川観光協会、公益社団法人 立川青年会議所、立川市商店街連合会(申請中)
特別協力:株式会社ジャパンミート
料金:入場料無料(飲食代別途)
※食券(700円/枚)、電子マネー・公式アプリ利用可
公式サイト:http://nikufes.jp

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA