成田凌さん「正義の味方になりたい」第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM2日目

成田凌さんと今泉力哉監督、写真家の木村和平さんによるトークショー 第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM

2019年11月17日(日)から12月1日(日)まで多摩市内の3会場で開催中の第29回TAMA CINEMA FORUM。2日目となるこの日、パルテノン多摩・小ホールにて成田凌さんの特集プログラム「スクリーンに映える魅惑の役者 成田凌」が開催。

出演作『さよならくちびる』が上映後、成田凌さんと今泉力哉監督、写真家の木村和平さんによるトークショーが開かれました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

俳優 成田凌の魅力

成田凌 第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM(C)多摩ポン

今年『愛がなんだ』『チワワちゃん』『さよならくちびる』『人間失格 太宰治と3 人の女』『翔んで埼玉』ほかでの演技が評価され「身近にいそうな自然な佇まいで役の溶け込む一方、他方では誰もが持つ弱い部分を丁寧に演じ、多彩な表現力で観客を魅了した」との受賞理由で最優秀新進男優賞を受賞した成田さん。

「俳優 成田凌の魅力について」というテーマでトークが始まると「すごいテーマですね」と照れ笑いする成田さんに今泉監督は、成田さんが20代前半の時に初心者の俳優ワークショップで、はじめて出会ったことを話し、やっと実現したのが『愛はなんだ』だったということを話しました。

成田さんの魅力について今泉監督は「木村さんとも話してたけど、すごく画になるから」と話すと成田さんは「恥ずかし〜」と思わず照れ笑い。

成田さんは「僕はいろんな人にナメられやすくて、こないだもTAMA映画賞の時に今泉監督のお子さんにずっと蹴られてたんですよ笑。お芝居とかやるときには、それが一番ラクだし。一緒に仕事をする人たちとすぐそうなるは、僕の中では順応というか長所というか、役者として向いているのかなとすごく思いました。『さよならくちびる』も、小松菜奈さんや、門脇麦さんが、その距離感を作ってくれたのかなと思ってますけどね」と撮影時のキャスト陣との距離感についても話しました。

成田凌 第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM(C)多摩ポン

『愛がなんだ』で、テルコを演じた岸井ゆきのさんが撮影の間、成田さんとは距離感をとって、成田さんの情報を一切入れないようにしていたのに対し、成田さんは主観的な愛情をぶつけまくってことをあげ、「(今考えたら)すごい迷惑だなと思って。取材とかで『主観的な愛情をもってる女の子とか嫌いですわ』とか言ってたけど、僕でした笑。以後、気をつけます」と岸井さんに謝る場面も。

SPONSORED LINK

成田凌 第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM(C)多摩ポン

トーク終盤では会場からの質問コーナーとなり「ケチャップとマヨネーズのどちらが好きですか?」と劇中に出てくる「追ケチャップ」にまつわる質問が飛ぶと成田さんは「『追ケチャップ』は言われすぎて、ケチャップを見るのが怖くなって、最近はマヨネーズです」と回答。

成田凌さんと今泉力哉監督、写真家の木村和平さんによるトークショー 第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM(C)多摩ポン

「自分の中に眠っている演じてみたいキャラクターは?」との質問には「逆に正義の味方になりたい。日曜劇場みたいな地に足ついたヒーローをやりたい。心がかっこいい人をやりたいですね。できるかな」と、これまで演じてきた役柄とは違った役への意気込みも話しました。

トークショーは終始和やかな雰囲気で進み、この日の前日に誕生日を迎えた成田さんは最後に花束贈呈の際に「ほんとに温かい映画祭ですよね。TAMA映画賞って」とにこやかに花束を受け取り、会場を後にしました。

成田凌さんは周防正行監督作品の『カツベン!』が12月13日から公開。来年公開予定の今泉監督作品の『街の上で』にも劇中劇のキャストとして参加しています。

第29回TAMA CINEMA FORUMは2019年11月17日(日)から12月1日(日)まで、東京都多摩市の3会場で開催中です。

第11回TAMA映画賞受賞作品・受賞者はこちら!

最優秀作品賞

  • 『嵐電』(鈴木卓爾監督、及びスタッフ・キャスト一同)
  • 『長いお別れ』(中野量太監督、及びスタッフ・キャスト一同)

特別賞

  • 新海誠監督、及びスタッフ・キャスト一同 (『天気の子』)
  • 藤井道人監督、及びスタッフ・キャスト一同 (『新聞記者』)

最優秀男優賞

  • 山﨑努(『長いお別れ』)
  • 井浦新(『嵐電』『こはく』『赤い雪』『止められるか、俺たちを』『宮本から君へ』ほか)

最優秀女優賞

  • 蒼井優(『長いお別れ』『宮本から君へ』『斬、』『ある船頭の話』『海獣の子供』)
  • 前田敦子(『旅のおわり世界のはじまり』『葬式の名人』『町田くんの世界』ほか)

最優秀新進監督賞

  • 山戸結希監督(『ホットギミック ガールミーツボーイ』『21 世紀の女の子』)
  • 奥山大史監督(『僕はイエス様が嫌い』)

最優秀新進男優賞

  • 成田凌 (『愛がなんだ』『チワワちゃん』『さよならくちびる』『人間失格 太宰治と3 人の女』『翔んで埼玉』ほか)
  • 清水尋也(『ホットギミック ガールミーツボーイ』『パラレルワールド・ラブストーリー』『貞子』)

最優秀新進女優賞

  • 岸井ゆきの(『愛がなんだ』『ここは退屈迎えに来て』『ゲキ×シネ「髑髏城の七人」Season 風』)
  • シム・ウンギョン(『新聞記者』)

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA