多摩センターの「縄文の村」で「遺跡庭園であったまろう!」が12/8開催。縄文くらし体験と焚き火イベント

多摩センター駅から徒歩5分のところにある東京都立埋蔵文化財調査センター 遺跡庭園「縄文の村」では、2019年12月8日(日)に縄文を体験・学ぶイベント「遺跡庭園であったまろう!」が開催されます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

縄文を体験・学ぶイベント

イベントでは遺跡庭園内の広場で焚き火であたためた甘酒や、焼き芋の配布(品切れ次第終了)のほか、縄文の布作り、植物の繊維でつくられた縄文服やお化粧体験や土偶と同じ文様のフェイスペイントをして写真撮影できる体験などが出来るそうです。

【縄文を学ぶ】
・都史跡 多摩ニュータウン№57遺跡を解説(遺跡庭園広場)
第1回 10:30~ 第2回 11:30~ 第3回 13:00~ 第4回 14:00~

・『縄文人の家づくり』上映会
遺跡庭園の復元住居がどうやって作られたのかをまとめた映像(約11分)

【縄文を体験】
・焚き火で甘酒と焼き芋
・縄文の布づくり体験
・縄文服とお化粧体験

遺跡庭園であったまろう!概要

開催日時:2019年12月8日(日)10:00~15:00(少雨決行、荒天時中止)
会場:東京都立埋蔵文化財調査センター 遺跡庭園「縄文の村」(東京都多摩市落合1-14-2)
費用:無料
申込:事前申込不要
公式サイト:https://www.tef.or.jp/maibun/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA