【東京2020聖火リレー】多摩市のルートを実際に巡ってみた。多摩市役所〜聖蹟桜ヶ丘駅前までの約3.6km

昨年、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)から、オリンピックの聖火リレーの通過ルートについて詳細が公開されました。

先日は東京都多摩エリアの聖火リレー発着地点をお伝えしましたが、今回は2020年7月11日(土)に開かれる東京都多摩市の聖火リレールートを実際に巡ってみましたのでお伝えします。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩市役所がスタート地点(予定)

多摩市役所がスタート地点(予定)

多摩市は東京都聖火リレールートの2日目となる2020年7月11日(土)の1番目の市区町村となります。

スタート地点は多摩市役所。ゴールとなる聖蹟桜ヶ丘駅前まで約3.6km(GoogleMapでの実測値)の聖火リレールートとなりそうです。

公式サイトのルート詳細を確認すると、スタート地点は本庁舎の隣にある東庁舎と第三庁舎の間の駐車場付近を指しているため、そのあたりからスタートしそうです(※変更の場合があります)

都道18号線を西進

多摩市役所を出発した聖火ランナーは、都道18号線に入り西へ進みます。JA東京みなみ多摩支店前を通過。

大きな交差点が見えてきます。

乞田五差路を左折し、南下

乞田五差路の交差点を左折し、南下します。

「乞田新大橋」交差点を左折

この先の「乞田新大橋」交差点を左折し、鎌倉街道(都道18号線)に入ります。

鎌倉街道(都道18号線)を聖蹟桜ヶ丘方面に北上

からやま永山店前を通過。

永山橋交差点を直進。オリーブの丘 多摩ニュータウン前を通過。

未知カフェ前を通過。

この辺りは3車線で道幅も広く見やすそうですね。

さらに北上し「行幸橋」交差点を通過。

新大栗橋を通過。

「新大栗橋」交差点を左折し、聖蹟桜ヶ丘駅方面へ

「新大栗橋」交差点を左折し、聖蹟桜ヶ丘駅方面へ向かいます。

この辺りは駅近なので、当日は多くの方が集まりそうですね!

まもなく聖蹟桜ヶ丘駅が見えてきます。

聖蹟桜ヶ丘駅前がゴール(予定)

聖蹟桜ヶ丘駅前がゴール(予定)

公式サイトのルート詳細によると、ゴールは聖蹟桜ヶ丘駅前の聖蹟桜ヶ丘オーパ前の広場に到着するようです(※変更の場合があります)このあと、聖火は日野市、昭島市、八王子市を走行。八王子市の富士森公園にて、聖火到着を祝うセレブレーションイベントが行われます。

なお、聖火リレーのスタート時間・ゴール時間などの時間帯は今の所発表されていません。こちらは発表され次第、お伝えしますが多摩市は7月11日のルートの1番目なので、わりと早い時間の走行が予想されそうですね!

東京2020聖火リレールート 7月11日(土) 多摩市→日野市→昭島市→八王子市

市区町村名 出発予定地 到着予定地
多摩市 多摩市役所 聖蹟桜ヶ丘駅前
日野市 市民の森スポーツ公園 日野自動車(株) 本社・日野工場1号館北側駐場
昭島市 昭島市役所 昭和公園
八王子市 1964年東京オリンピック大会 自転車競技記念碑 富士森公園

セレブレーション会場:八王子市 富士森公園

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA