スターバックスが東京、神奈川、埼玉の店舗を3/28日(土)から2日間休業。新型コロナ感染拡大防止で

スターバックスコーヒー

スターバックス コーヒー ジャパンは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京都内と神奈川県、埼玉県の各県内のスターバックスの店舗を2020年3月28日(土)と3月29日(日)の2日間休業することを発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

東京、神奈川、埼玉のスタバが2日間休業

対象店舗
(一部店舗除く)
東京都内
店舗
神奈川/埼玉
各県内店舗
3月27日(金) 通常通り 通常通り
3月28日(土) 休業 休業
3月29日(日) 休業 休業
3月30日(月)
以降
オペレーションを変更し営業再開
・営業時間を19時に短縮
・一定の座席間を保つため減席
オペレーションを変更し営業再開
・一定の座席間を保つため減席

スターバックス コーヒー ジャパンの公式サイトによると、東京都内の店舗と、神奈川県、埼玉県の各県内の店舗(一部店舗をのぞく)について、3月28日(土)と3月29日(日)の2日間、休業します。

また3月30日(月)以降も東京都内の店舗は営業時間を19時までに短縮、一定の座席を保つため席を減らすそうです。3月25日には、東京都内で新型コロナウイルスの感染者が1日で41人出たことにより、小池百合子東京都知事が今週末の不要不急の外出を控えるよう要請を発表していました。

同社では、「お客様とパートナーの安全を最優先に、今後も政府や自治体からの指針や発表などの最新情報に注視し、対策を講じてまいります」としています。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

スターバックスコーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA