追記あり:日本初の植物園内スターバックスも!よみうりランド「HANA・BIYORI」が2020年3月14日(土)にオープン

「よみうりランド」のエンターテインメント型の植物園「HANA・BIYORI(はなびより)」 が、2020年3月14日(土)にオープンすることが決定。新たなイメージ画像が公開されました。

追記:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため遊園地「よみうりランド」は、屋外アトラクションなど一部施設に限り、3月23日(月)より営業を再開します。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

日本初の植物園内スターバックスも

日本で初めてSTARBUCKSのサイネージを本物の植栽で表現

日本で初めてSTARBUCKSのサイネージを本物の植栽で表現

それによると約1,500㎡の温室内には、植物園では日本初となるスターバックスが出店。

店舗デザインコンセプトは「New life style with coffee」。 太陽の光が降り注ぎ、花と緑に囲まれた空間に寄り添ったBotanical caféでスターバックスのコーヒーとともに非日常体験が楽しめるそうです。

飲食スペース

飲食スペース

飲食スペースは「水のある場所は、人が集まる場所になる」をコンセプトに、色鮮やかなフラワーシャンデリア(吊り花)や、沖縄の海を彩る海水魚とサンゴの森が広がる大型アクアリウムが癒しの空間を演出。

SPONSORED LINK

カワウソ展示ブース

カワウソ展示ブース

花に囲まれた約1,500㎡の温室内には、人気のコツメカワウソの展示スペースが登場。

森の木陰をイメージした空間の中、水が静かに流れ落ちるせせらぎで遊んだり、自然の木を模したスロープから滑り降りたり、水の中の洞窟を通り抜けたり、穴から顔を出すかわいいカワウソたちの姿が見られます。さらにスタッフから生態の説明や、餌をあげる体験イベントも予定しているそうです。

日本で初めて常設となる「花」と「デジタル」を融合したプロジェクションマッピング ショーや花の香りや彩りを体感するワークショップなどエンターテインメント要素満載の植物園「HANA・BIYORI」は、2020年3月14日(土)にオープン予定です。

追記:オープン初日に行ってきました!レポートはこちら

よみうりランドのエンタメ植物園「HANA・BIYORI」がオープン!デジタルアートショーやコツメカワウソ、花畑を見ながらカフェも楽しめる館内をレポ

(画像提供:よみうりランド)

HANA・BIYORI(はなびより)

オープン日:2020年3月14日(土)(予定)
所在地:東京都稲城市、神奈川県川崎市 (よみうりランド遊園地隣接)
総面積:約40,000㎡

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA