聖蹟桜ヶ丘「レストラン神谷」で近江牛のすき焼き弁当をテイクアウトしてきた

聖蹟桜ヶ丘「レストラン神谷」で近江牛のすき焼き弁当をテイクアウトしてきた

多摩ポンのテイクアウト情報シリーズ。

今回は京王線聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩3分のところにある「レストラン神谷」さんで、近江牛を使ったお弁当をテイクアウトしてきました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

1階は近江牛専門店「神谷精肉店」・2階は「レストラン神谷」

レストラン神谷 外観

こちらは1階部分が創業50年以上にもなる近江牛の専門店「神谷精肉店」として、滋賀県の牧場から直送の近江牛を販売しています。

レストラン神谷 ランチタイムに食べられるA〜Dランチはお手頃価格

ランチタイムに食べられるA〜Dランチはお手頃価格

さらに2階に併設している「レストラン神谷」さんでは、近江牛のしゃぶしゃぶやステーキをはじめ、ランチタイムにはハンバーグや海老フライなどの洋食がいただけるレストランとしても人気です。

「レストラン神谷」のテイクアウトメニュー

「レストラン神谷」のテイクアウトメニュー

そんな「レストラン神谷」さんでは、定食やステーキなどをテイクアウトすることが可能ですよ。事前に電話で予約しておくと待ち時間なしで受け取れます!

「レストラン神谷」のテイクアウトメニュー

テイクアウトメニューを見ると、午前11時から午後3時までは週替りランチや、先ほど写真でもご紹介したA〜Dランチがいただけるほか、メンチカツ定食や、豚ロースカツ定食、ステーキ丼定食などもいただけます。ちなみに牛肉は全て近江牛を使っているそうですよ!

「レストラン神谷」へ

ということで、階段上がって2階のレストラン神谷さんで早速注文!

2つお弁当を買っちゃいましたのでご紹介します!

SPONSORED LINK

ハンバーグ定食

「レストラン神谷」のハンバーグ定食をテイクアウト

まずは「ハンバーグ定食(900円税別)」のお弁当。

大きなハンバーグにポーチドエッグ、付け添えにブロッコリー、ポテト、切り干し大根、お新香が入ってました。

ハンバーグにはデミグラスソースがたっぷりかかっていて、古き良き「洋食屋さんのハンバーグ」

ハンバーグにはデミグラスソースがたっぷりかかっていて、古き良き「洋食屋さんのハンバーグ」が味わえます。

近江牛 すき焼き弁当

レストラン神谷の「近江牛 すき焼き弁当」をテイクアウト

続いては「近江牛 すき焼き弁当(1,073円税別)」。

その名の通り、近江牛を使ったすき焼きと、付け添えにパスタサラダ、切り干し大根、お新香が入ったお弁当です。

近江牛のすき焼きは、ねぎ、しらたき、えのき茸、焼き豆腐と具だくさん!

近江牛のすき焼きは、ねぎ、しらたき、えのき茸、焼き豆腐と具だくさん!優しい甘みで味付けされた旨みたっぷりの近江牛とご飯の相性は言うまでもありません。これでこの価格はお得だなあ。

美味しいお肉をお手頃な価格でいただけるのは、お肉屋さんだからこそですね。落ち着いたら、今度は近江牛のステーキを食べたいな♪

レストラン神谷 概要

所在地:東京都多摩市関戸4-5-4
営業時間:月~日、祝日、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00)
17:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:45)
※新型コロナウイルスの影響により状況により当面の間、営業時間の変更
ランチ:11時~15時半(ラストオーダー15時)(15時半~16時は準備中)
ディナー:16時~最終入店18時
定休日:水曜日
予約サイト:ホットペッパー

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA