立川まつり国営昭和記念公園花火大会2020が中止。新型コロナの影響で

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2020が中止。新型コロナの影響で

公式サイトより

立川市の昭和記念公園で2020年10月3日(土)に開催を予定していた「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」の中止が発表されました。また、2020年度内の代替日開催もないそうです。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

新型コロナウイルス感染リスク回避のため中止

立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会では、国内外で新型コロナウイルス感染症の完全な終息の見通しが立たない状況の中での花火大会開催は、花火観覧の皆様並びに大会運営に携わる全ての関係者の皆様への感染リスクと、感染拡大へ繋がる恐れがある事などの理由から、本年10月3日(土)に開催を予定しておりました「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」の中止を決定いたしました。(大会公式サイトより)

大会公式HPによると、新型コロナウイルス感染リスクを避けるため、苦渋の決断に至ったそうです。「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」は2018年は台風接近の影響により中止。昨年も台風の影響で1日順延しての開催でした。

来年こそ、最高の形で開催されることを切に祈っています!

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA