サンリオピューロランド「KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の桃太郎~」 が9/11(金)より一部内容を変更して上演再開

多摩市のサンリオピューロランドでは、新型コロナウイルスの影響で上演を中止していた“歌舞伎”を取り入れたミュージカル「KAWAII KABUKI 〜ハローキティ一座(いちざ)の桃太郎〜」の上演を、一部内容を変更して、2020年9月11日(金)より再開することを発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

感染拡大防止のため、一部内容を変更して再開

KAWAII KABUKI 〜ハローキティ一座(いちざ)の桃太郎〜」は、2018年3月にスタートしたサンリオキャラクターたちの“KAWAII”と、歌舞伎という日本の伝統的な“和”の融合した参加型のエンターテイメントショー。

歌舞伎の衣装に身を包んだサンリオキャラクターとともに、アクションやプロジェクションマッピングの演出による、スペクタクル・エンターテイメントショーが楽しめるサンリオピューロランドでも人気のショーです。

上演の変更点としては、出演者はマウスシールドまたはフェイスシールドを着用し、出演者同士の距離を以前よりも空けて演じることや、出演者同士の身体接触のない演出に変更。

観客の方には掛け声を禁止し、拍手で盛り上げていただくようお願いすることや、飛沫感染予防のため、ステージ前の最前列1列を空けて着席をお願いするなどが挙げられています。

また、メルヘンシアターで実施していた「よみきかせショー キティとシナモンの『あおいとり』」や、1Fエンターテイメントホールで実施していた「Go for it!〜笑顔あつめて〜」も引き続き、上演予定です。

©2020 SANRIO CO., LTD.

KAWAII KABUKI 〜ハローキティ一座の桃太郎〜

会場:サンリオピューロランド(所在地:東京都多摩市落合1丁目31)
公式サイト:https://www.puroland.jp/liveshow/kawaiikabuki/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA