多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」がオープン!アップデートした家族で楽しめる日帰り温浴施設をレポ!

多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」

東京都町田市に源泉かけ流し天然温泉の日帰り温浴施設「多摩境天然温泉 森乃彩(もりのいろどり)」が2020年10月1日(木)にオープンします。

今回はオープン前に行われたプレス内覧会で館内を取材していましたのでお伝えします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

旧「いこいの湯」を改修した多摩境天然温泉「森乃彩」

多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」外観

京王相模原線「多摩境駅」から徒歩約22分。

こちらは2018年に閉店した温浴施設「天然温泉 いこいの湯 多摩境店」を改修したのが今回オープンする多摩境天然温泉「森乃彩」さんです。「よみうりランド丘の湯」「稲城天然温泉季乃彩」の2館の温浴施設を手掛ける株式会社よみうりランドさんが運営しています。(営業時間:9時〜24時(最終受付23時)

多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」駐車場

駐車場は約200台。無料で駐車可能です。

「森乃彩」の入館料

多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」受付

靴を下駄箱に入れて館内へ。受付前にカメラによる検温とアルコール手指消毒をしてから入場します。

入館料は大人平日780円(土日祝930円)、小人(4歳〜小学生まで)平日450円(土日祝500円)、幼児(3歳以下)平日100円(土日祝100円)。(タオルはレンタル、または販売あり)温泉以外のカットサロンや食事処だけの利用の場合は入館料無料だそうです。

入場時に手首につけるICタグをもらえば、小銭を持たず館内の支払いが可能です。支払いは後述しますが退館時に自動精算機で一括精算します。(現金のみ)

SPONSORED LINK

1階の湯屋(温浴施設)へ

多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」湯屋入口

まずは、温浴施設の湯屋へ行ってみましょう。

手前のカウンターでは「ほぐし処」や「リラクゼーションサロン」の受付もあります。

入口を進むと手前に男湯の入口、奥に女湯の入口があります。

男湯の脱衣所

男湯の脱衣所へ。ロッカーは、かなり多く広々としています。

5種類の屋内風呂(男湯)

多摩境天然温泉「森乃彩」5種類の屋内風呂(男湯)

はじめに屋内風呂へ。こちらには5種類お風呂(炭酸泉、替り湯、爽楽の湯、寝湯、水風呂)が楽しめます。

レイアウトなど基本的なところは以前あった「天然温泉 いこいの湯 多摩境店」の部分を活用し、床や備品などは新しく更新したそうです。新しくなった天井も高くて開放的な空間です。

多摩境天然温泉「森乃彩」「炭酸泉」

弱酸性ph4〜5の「炭酸泉」

多摩境天然温泉「森乃彩」替り湯

生薬が入った替り湯

多摩境天然温泉「森乃彩」「爽楽の湯」

スーパージェットバスや座湯、電気風呂が楽しめる「爽楽の湯」

多摩境天然温泉「森乃彩」「寝湯」

振動噴流が心地いい「寝湯」

ドライサウナとよもぎ塩サウナ

多摩境天然温泉「森乃彩」ドライサウナとよもぎ塩サウナ

サウナは「ドライサウナ」と「よもぎ塩サウナ」の2種類が楽しめます。

多摩境天然温泉「森乃彩冷水風呂は深さ90cm

冷水風呂は深さ90cm

多摩境天然温泉「森乃彩洗い場(男湯)

洗い場(男湯)

露天風呂「仙楽の湯」へ

多摩境天然温泉「森乃彩」露天風呂「仙楽の湯」マップ

いよいよかけ流し温泉がある露天風呂「仙楽の湯」へ。

露天風呂のエリアも以前の施設を踏襲しつつ、新しく生まれ変わりました。

多摩境天然温泉「森乃彩」露天風呂「仙楽の湯」

露天風呂のエリアは裏山と接していて、一面の緑を感じながら温泉に浸かれます!

多摩境天然温泉「森乃彩」露天風呂「仙楽の湯」「あつ湯」と「ぬる湯」

「あつ湯」と「ぬる湯」に分かれている「仙水の湯」

かつて「小野小町」の病も完治させたと言われる伝説の仙人水にあやかって名付けられたこちらの「仙水の湯」は、地下1700mから汲み上げた関東平野の海藻を含んで湧出した「黒湯」を加温した源泉かけ流しの天然温泉です。

泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)で、関節痛や神経痛、きりきず、末梢循環障害、冷え性などの効能のほか、保温効果もあり、肌がすべすべになるそうです!

多摩境天然温泉「森乃彩」露天風呂「仙楽の湯」「くつろぎの湯」

「くつろぎの湯」は寝ころび湯も併設

こちらは「仙水の湯」に加水して加温した「くつろぎの湯」。ぬるめのお湯で長時間浸かれそうです。

多摩境天然温泉「森乃彩」露天風呂「仙楽の湯」ととのいスペース

熊野ひのきを使用した「ととのいスペース」

サウナ後の冷水風呂の後に一休みしたい「ととのいスペース」も完備しています。

湯屋(女湯)へ

 

続いては湯屋(女湯)へ行ってみましょう。

多摩境天然温泉「森乃彩」湯屋(女湯)

基本的に男湯と対称になっているので、広さは設備もほぼ同じです。

露天風呂「仙楽の湯」へ

露天風呂「仙楽の湯」女湯

女性用露天風呂エリアもゆったりと広々。

温泉の上に目隠しの屋根を設置するなど、近隣地域と協力して、外部から見えない工夫がされているので、安心して入れますね!

涼み処

多摩境天然温泉「森乃彩」涼み処

こちらは湯屋の入口から続く「涼み処」。窓がない回廊にベンチがあるので、温まった体を外気でほどよく冷やせそうです。

2階フロアへ

多摩境天然温泉「森乃彩」2階フロア

お風呂から上がって、続いては2階フロアに行ってみましょう。

吹き抜けになっていて、1階も見渡せる開放的な空間です。

お休み処 らくらくの間(無料休憩エリア)

こちらは「お休み処 らくらくの間」。

こちらにはリクライニングチェアー36台が完備(男女兼用、女性専用)。チェアーの間にはパーティションも設置しているので、ゆったりくつろげます。

多摩境天然温泉「森乃彩」お休み処マンガ本

本棚には約3,000冊のマンガが。思わず長居してしまいそう!

多摩境天然温泉「森乃彩」からの眺め

リクライニングチェアーからは、こんな風景が眺められます。

ぶらり茶屋

多摩境天然温泉「森乃彩」ぶらり茶屋

「らくらくの間」の隣には「ぶらり茶屋」があります(営業時間:11:00〜21:30 L.O.21:00)。

多摩境天然温泉「森乃彩」ぶらり茶屋メニュー

こちらではアルコールやフレッシュジュース、ソフトクリームやかき氷などが楽しめます。

ぽかぽかの間(無料休憩エリア)

多摩境天然温泉「森乃彩」ぽかぽかの間

こちらは「ぽかぽかの間」。

以前は岩盤浴だったエリアを改装し、床暖房が効いた部屋に柔らかなクッションが配置され、リラックスした空間になっています。

リラクゼーション施設

 

この他、有料のリラクゼーション施設やカットサロンも利用できます。

  • ほぐし処 和路(営業時間:10:00〜24:00最終受付23:00)
  • エステ処 排毒屋(営業時間:10:00〜22:00最終受付21:00)
  • あかすり処あかすり屋(営業時間:10:00〜24:00最終受付23:00)
  • カットサロン和らぎ(営業時間:10:00〜20:00最終受付19:45)

1階 食事処「旬菜亭」

多摩境天然温泉「森乃彩」1階 食事処「旬菜亭」

続いて1階の食事処「旬菜亭」へ。

多摩境天然温泉「森乃彩」1階 食事処「旬菜亭」テーブル席 多摩境天然温泉「森乃彩」1階 食事処「旬菜亭」掘りごたつ席

テーブル席、カウンター席、掘りごたつなど座席数も多く、ゆったりしながらお食事が楽しめます。

多摩境天然温泉「森乃彩」1階 食事処「旬菜亭」お休み処 ゆったりラウンジ

お休み処 ゆったりラウンジ(無料休憩所)でも飲食可能

食事処 旬菜亭のメニュー

食事「旬菜亭」のメニューはこちら。

定食、そば、うどん、カレーやスープカレー、ラーメン、パスタ、甘味、アルコールなどそのメニュー数は100種類以上!

幅広い世代で楽しめそうなメニューばかりです。

そのまま1本ヒレカツ御膳

多摩境天然温泉「森乃彩」1階 食事処「旬菜亭」そのまま1本ヒレカツ御膳

中でもおすすめの「そのまま1本ヒレカツ御膳(1,390円税込)」を試食しました。

ヒレカツはサクっとしながらも、お肉はとても柔らかくておいしかったです!

自然浴テラスへ

多摩境天然温泉「森乃彩」自然浴テラス

食事「旬菜亭」から外に出ると「自然浴テラス」があります。

バケツジンギスカンが楽しめる

多摩境天然温泉「森乃彩」バケツジンギスカン

こちらの「自然浴テラス」では「バケツジンギスカン(基本セット2,800円税込(2〜3人前)」のバーベキューが楽しめますよ!

多摩境天然温泉「森乃彩」バケツジンギスカン

テラスに設置されたテーブルにバケツジンギスカン鍋が設置され、スタッフさんが焼いてくれます。

多摩境天然温泉「森乃彩」バケツジンギスカン

いい香りのジンギスカン

家族や仲間の方とみんなで楽しめそうですね。片付けもスタッフさんがやってくれるので楽チン!

ランナー用のロッカーもある

多摩境天然温泉「森乃彩」ランナー用ロッカー

こちらにはランナー用のロッカー「ランナーススパ」もあります。こちらに手荷物を預けて、ランニング後に温泉を楽しむこともできますよ!

退館時は自動精算機で精算

多摩境天然温泉「森乃彩」自動精算機

退館時はこちらの自動精算機にICタグをかざすと入館料や飲食料、リラクゼーションの使用料などを精算します。

オープン時は現金のみの精算でクレジットカードは使用できないそうなのでご注意ください!

多摩境天然温泉「森乃彩」外観

ということで、天然温泉の日帰り温浴施設「多摩境天然温泉 森乃彩(もりのいろどり)」の館内をレポートいたしました。

以前あった「天然温泉 いこいの湯 多摩境店」のいいところを残しつつも、設備など全体的にアップデートした日帰り温浴施設となっているので、以前利用していた方も以前と同じ用に楽しめるのではないかと思います!

多摩境天然温泉「森乃彩(もりのいろどり)」概要

所在地:東京都町田市小山ヶ丘1-11-5
アクセス:京王相模原線「多摩境」駅より徒歩22分
京王相模原線「多摩境」駅より神奈中バスにて4分「多摩境通り北」下車徒歩5分
オープン日時:2020年10月1日(木)9:00 ※予定
営業時間:9:00~24:00
定休日:3月・6月・9月・12月の第2火曜日
駐車場:約200台(無料)
料金(税込):入館料 大人:土日祝930円 平日780円
小人(4歳から小学生まで):土日祝500円 平日450円
公式サイト:https://morinoirodori.com/
問い合わせ:042-860-1026(いーおふろ)

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA