イルミ点灯にサプライズ花火も!市民参加型の「みんなでつくる多摩市ONLINE文化祭」フォトレポート

2020年11月7日に多摩市の市民参加型イベント「みんなでつくる多摩市ONLINE文化祭」がYouTubeでライブ配信されました。

参加団体50以上、1,000名以上が参加した同イベントの会場の模様を取材してきましたので、フォトレポートでお伝えします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

開会式

開会式にハローキティ、ぐでたま、阿部裕行多摩市長が登場!

開会式にハローキティ、ぐでたま、阿部裕行多摩市長が登場!

今年は新型コロナの影響で文化祭や修学旅行など、様々な学校行事がすべて中止になってしまう中、なんとか子どもたちの発表の場を作りたいという思いがきっかけで始まったという「みんなでつくる多摩市ONLINE文化祭」。

多摩市のKDDI「リンクフォレスト」をライブ配信会場に、昼12時からの開会式では、東落合小学校合唱団の皆さんとともに、阿部裕行多摩市長とサンリオピューロランドから、ハローキティ、ぐでたまが登場!

多摩市内在住のシンガーソングライター・Shifoさんが作詞作曲したオリジナルソング『この街の地図』をはじめ、3曲を披露しました。

ザ・なつやすみバンド× 落合中学校 吹奏楽部スペシャルコラボ

ザ・なつやすみバンドさんのコーナーでは、昨年の「NEWTOWN2019」でパルテノン大通りでのマーチングが大きな注目を集めた多摩市立落合中学校吹奏楽部のみなさんと1年ぶりの共演。「S.S.W(スーパーサマーウィークエンダー)」など2曲のスペシャルコラボを披露しました。

SPONSORED LINK

多摩センターイルミネーション点灯!

毎年恒例の「多摩センターイルミネーション」。

今年はVTRの事前収録で市内の各公民館にてドミノ倒しが行われ、すべてのドミノが倒れた後にイルミネーションが一斉に点灯しました。

イルミネーションは2021年1月11日(月・祝) まで開催されます。

「せいせきみらいフェスティバル」サプライズ花火

毎年9月に開催されていた「せいせきみらいフェスティバル」。残念ながら今年の開催は中止となりましたが、サプライズとして、2014年にはじめて花火が打ち上げられた時と同じ75発の花火が夜空を彩りました。

オンライン盆踊り2020にハローキティとぐでたまが登場

DÉ DÉ MOUSEさんとホナガヨウコさんによる「オンライン盆踊り2020」には、浴衣姿のハローキティとぐでたまが再び登場!

Zoom参加者の皆さんと一緒にオンライン盆踊りを披露。

さらに今年中止となった「落合夏祭盆踊り大会」を主催する落合自治連合会のみなさん、さらに開会式に登場した東落合小学校合唱団のみなさんが櫓を囲んで、DÉ DÉ MOUSEさんの曲「Nulife」に合わせて盆踊りを踊りました。

閉会式

閉会式では開会式で東落合小学校合唱団の皆さんが唄った、Shifoさんのオリジナルソング『この街の地図』を全員で唄いイベントはフィナーレを迎えました。

会場のKDDI「リンクフォレスト」は、出演者とスタッフの皆さんのみでしたが、ライブ配信を海外から視聴した方もいらしたそうです。新型コロナの影響で発表の場を失っていた出演者の皆さんも、今回のイベントはこれまでにない体験だったのではないかと思います。

きっと来年こそは、多くイベントが開催されることでしょう!

スタッフの皆さん、出演者の皆さん、お疲れさまでした!

©2020 SANRIO CO., LTD.

みんなでつくる多摩市ONLINE文化祭

公式サイト:https://tamacity-online-bunkasai.com/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA