多摩センターイルミネーション2020の見どころをフォトレポート!今年は動物イルミが多めです!

多摩センターの冬の風物詩「多摩センターイルミネーション2020」が今年も2020年11月7日(土)~2021年1月11日(月・祝) まで開催。

今年はどんな飾り付けなんでしょうか?初日に行ってきましたので見どころをレポートします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩センター駅前にはハローキティのイルミネーション

「ハローキティ」のイルミネーション

新型コロナウイルスの影響で、今年は点灯式や様々なイベントは中止になりましたが、初日となる11月7日(土)は、多摩市による市民参加型のイベント「みんなでつくる多摩市ONLINE文化祭」の中で、市内の各公民館にてドミノ倒しが行われ、すべてのドミノが倒れた後にイルミネーションが一斉に点灯しました。

まずは多摩センター駅前には、おなじみの「ハローキティ」のイルミネーションがお出迎えです。

光の水族館

パルテノン大通りには「光の水族館」

パルテノン多摩へ続く、パルテノン大通りには「光の水族館」が今年も登場。

パルテノン大通りには「光の水族館」 パルテノン大通りには「光の水族館」

青のLEDと魚のイルミネーションが夜空に映えます!

SPONSORED LINK

センターランドツリー

センターランドツリー

パルテノン大通りの十字路には、大きな「センターランドツリー」が登場。

クリスマスツリーは、多摩市の友好都市「長野県富士見町」から寄贈された本物のモミの木

クリスマスツリーは、多摩市の友好都市「長野県富士見町」から寄贈された本物のモミの木がイルミネーションで彩られています。

通り沿いのくすの木にもたくさんのイルミネーションが。雨の日はレンガのパルテノン大通りに反射して、より一層輝きが増しますよ!

今年は動物たちのイルミネーションが増えました

子熊と天使のイルミネーション

子熊と天使のイルミネーション

さて、飾り付けですが今年は例年より、動物たちのイルミネーションが増えたように感じます。

ゾウとカンガルー、アルパカの出会い

ゾウとカンガルー、アルパカの出会い

イノシシとウリボーのイルミネーション。

ウサギとリスのイルミネーション。他にもいろいろな動物のイルミネーションがあるので、ぜひ見つけてみてくださいね。(いつかはヤギレンジャーのイルミネーションも見たい・・!)

昨年から登場した球体のイルミネーションも登場。中に入って写真が撮れますよ!

その一方で今年は、記念写真用のベンチなど人が近くなってしまうイルミネーションと、ただいま改修工事中パルテノン多摩の上のきらめきの池のイルミネーションの設置はありませんでした。

サンリオピューロランド前には毎年おなじみの「ぐでたま」イルミネーションが。

新型コロナウイルスの影響もあり、いつもより静かなスタートでしたが、例年よりも心に染み入るイルミネーションになるのではないでしょうか。

「多摩センターイルミネーション2020」は、2020年11月7日(土)~2021年1月11日(月・祝) まで開催中。11月下旬からはフォトコンテストが開かれるそうです。

©2019 SANRIO CO., LTD.

多摩センターイルミネーション2020

開催期間:2020年11月7日(土)~2021年1月11日(月・祝)
点灯時間:16時30分~22時30分(一部イルミネーションは21時30分まで)
開催場所:多摩センター駅前、パルテノン大通り他(京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター駅」下車すぐ)
公式サイト: http://www.tamacenter-cm.com/illumi/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA