「HANA・BIYORI」で桜満開・花見さんぽしてきました

稲城市にある「よみうりランド」隣の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」 に行って、花見さんぽしてきました。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

桜満開の「HANA・BIYORI」へ

3月末に「HANA・BOYORI」を訪れてみると桜が満開!

「ソメイヨシノ」や「多摩緋桜」など、園内には約300本の桜が咲き誇ってました。

園内の各所にはところどころにベンチが設置されているので、ゆっくり座って桜が観られるのが嬉しいですね。

SPONSORED LINK

桜の木の下に、眺めのいい席を見つけました。

この日は、園内にある植物園で日本初のスターバックスで「さくら咲いた ベリー フラペチーノ」と「さくらシフォンケーキ」を注文♪

桜の木の下で、ひとときのお花見を楽しめました。

こちらは眺めのいい「空見の丘」。

ここからは東京タワー、東京スカイツリーなどの都心のビル群とともに桜も見られました。

「ゴンドラ スカイシャトル」から空中花見さんぽ

京王よみうりランド駅前かた無料のシャトルバスで行ける「HANA・BIYORI」さん。

帰りはちょっと歩いて、よみうりランド前から京王よみうりランド駅をつなぐ「ゴンドラ スカイシャトル(片道300円・往復500円)」に乗って、空中花見さんぽしました。

上から眺めた「HANA・BIYORI」は満開の桜の木々に囲まれていて、本当に綺麗でした!

公式Twitterによると、4月1日時点で「散りはじめ」とのことで、今週末が桜を楽しむ今シーズン最後の花日和となりそうですね。

HANA・BIYORI(はなびより)

所在地:東京都稲城市矢野口4015-1 (よみうりランド遊園地隣接)
入園料:大人(中学生以上)1,200円 小人(3歳~小学生)600円
駐車場:約400台
アクセス:「京王よみうりランド駅」より無料シャトルバスあり(28人乗り) 15分間隔
もしくは徒歩約10分 ※「よみうりV通り」または「巨人への道(階段)」を利用
公式サイト:https://www.yomiuriland.com/hanabiyori/

あわせて読みたい

追記あり:よみうりランドのエンタメ植物園「HANA・BIYORI」がオープン!デジタルアートショーやコツメカワウソ、花畑を見ながらカフェも楽しめる館内をレポ

よみうりランドで「呪術廻戦」のコラボイベントが3/27(土)からスタート

「HANA・BIYORI」で年間パスポートが販売開始!園内の桜もまもなく満開です

スポンサードリンク

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA