40年前に多摩市でタイムカプセルを埋めた当時の子どもたちを探してます

多摩市「永山北公園」で行われた「タイムカプセルの杜(もり)記念式典」昭和56年11月3日
多摩市「永山北公園」で行われた「タイムカプセルの杜(もり)記念式典」昭和56年11月3日 画像提供:多摩市

多摩市が、今から40年前の昭和56年(1981年)11月3日に永山北公園で行われた「タイムカプセルの杜(もり)記念式典」にて、タイムカプセルを埋めた当時の子どもたちや関係者を探してます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

今年11月の市政50周年記念イベントでタイムカプセルを開封予定

多摩市は、今年11月に市政施行50周年を迎えるのを記念して、40年前の市政施行10周年の際に永山北公園に埋設したタイムカプセルを掘り返して開封し、新たなタイムカプセル埋めるイベントを予定しています。現在、このタイムカプセル埋設に携わった方や関係者の方を探しているそうです。

当時、埋められたのは直径約60cmのアクリル製の球体型タイムカプセル2つ。多摩市内の6つの児童館(豊ヶ丘、一ノ宮、愛宕、東寺方、連光寺、永山)ごとに当時の子どもたち(現在41歳〜52歳前後の方々)のべ78名)の思い出の品(素焼きの手形、けん玉、木の実のブローチ、めかご、キャンプでの写真など)と、当時の行政資料などが入っているそうです。

タイムカプセル埋設時の様子(昭和56年11月3日)
タイムカプセル埋設時の様子(昭和56年11月3日)画像提供:多摩市

当時のタイムカプセル埋設に関わった方や関係者の方は、今年11月に行われるタイムカプセルの開封イベントにご招待のうえ、掘り返したタイムカプセルの中の思い出の品は、当時作成した皆さんにお返しするそうです。

40年前なので、いまは多摩市に住まわれていない方もいらっしゃるでしょうね。お心当たりのある方は、下記まで連絡してみてはいかがでしょう!

問い合わせ先:多摩市役所企画政策部企画課 042-338-6813

永山北公園

埋設場所:永山北公園 タイムカプセルの杜(東京都多摩市二丁目五番地)

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /