多摩市×アイスランド ホストタウン記念&多摩市市制施行50周年記念フレーム切手を買ってみた

多摩市 × アイスランド共和国ホストタウン記念&多摩市市制施行50周年記念フレーム切手

多摩市は「多摩市 × アイスランド共和国ホストタウン記念&多摩市市制施行50周年記念フレーム切手」を2021年6月18日(金)から多摩市内の全郵便局や東京中央郵便局などで発売を開始。実際に買ってみました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

アイスランドと多摩市の観光名所があしらわれた記念切手

これは、多摩市がアイスランド共和国の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウンとして登録されたことと、今年11月に多摩市が市制施行50周年を迎えるのを記念して作成されたオリジナルフレーム切手です。

切手の上部には、オーロラとスヴィーナフェルスヨークトル氷河にアイスランドで見られる野鳥のパフィン(ニシツノメドリ)があしらわれ、フレーム切手にはアイスランドのセリャラントスフォス(最大落差65メートルの滝)やハットルグリムス教会、ゲイシール(間欠泉)が。

多摩市からは旧多摩聖蹟記念館、多摩センターイルミネーションとアイスランドと多摩市の観光名所があしらわれた記念切手(84円切手x5枚が1シート(920円税込))になっていました。

6月25日(金)からは、日本郵便株式会社Webサイト「郵便局のネットショップ」でも販売されるそうです。

多摩市 × アイスランド共和国ホストタウン記念&多摩市市制施行50周年記念フレーム切手

販売日:2021年6月18日(金)
商品内容:フレーム切手1シート(84円切手×5枚)
販売単位:シート単位で販売
販売単価:920円(税込)
発行部数:500部
販売局:多摩市内の全郵便局、東京中央郵便局、大手町郵便局(計17局)

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /