東京2020オリンピック・パラリンピックの新日程が発表。自転車ロードレースは7/24(土)・7/25(日)に開催

新型コロナウイルスの影響で2021年に延期された、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の新しい競技日程が、IOCから発表されました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

東京2020オリンピック・パラリンピックの新しい開催日程

多摩市内のロードレースコース

多摩市内のロードレースコース

本来なら7月24日に開会式が行われる予定だった「東京2020オリンピック・パラリンピック」。新しい日程は1日繰り上がり、東京2020オリンピックが2021年7月23日(金)〜2021年8月8日(日)まで、東京2020パラリンピックが2021年8月24日(金)〜2021年9月5日(日)という日程が新しく設定されました。

自転車競技(ロード)の日程は、男子7月24日(土)、女子7月25日(日)に

スタート地点の府中市「武蔵野の森公園」

スタート地点の府中市「武蔵野の森公園」

それに伴って、自転車競技(ロード)の日程も1日ずつ繰り上がりました。

新しい競技日程は、男子が2021年7月24日(土)11時スタート女子は7月25日(日)13時スタートです。

スタート地点は府中市の「武蔵野の森公園」、フィニッシュは静岡県「富士スピードウェイ」とこちらも変わりありません。

SPONSORED LINK
多摩市聖ヶ丘の馬引沢北通りを走る市街地コース

多摩市聖ヶ丘の馬引沢北通りを走る市街地コース

多摩市のコースルートは都内最長の11.8km。 多摩市内のルートは市街地ルートがメインなので、観覧スポットも多いです。詳細はこちらの記事をご覧ください。

東京2020テストイベントの様子

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」の様子

昨年は、東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」が開催され、多くの方が自転車ロードレースを観戦しました。多摩ポン編集部も、その迫力に圧倒されました。

開催まで1年となった、東京2020オリンピック・パラリンピック。どのような形になるかは分かりませんが、多くのアスリートが自分たちの力を存分に発揮でき、見ている人々の希望となるような大会になることを切に願っています!

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA