福生市「石川酒造」内に酒蔵体験型ゲストハウスが7/17(土)オープン!日本酒やクラフトビールが楽しめるレストランも

酒坊“SHUBOU”-多満自慢-(しゅぼう たまじまん)外観

福生市にある江戸時代から続く酒蔵「石川酒造」さんの敷地内に、体験型ゲストハウス「酒坊“SHUBOU”-多満自慢-(しゅぼう たまじまん)」さんが2021年7月17日(土)にオープンします。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

日本酒ファンには嬉しい体験型のゲストハウス

酒坊“SHUBOU”-多満自慢-(しゅぼう たまじまん)吹き抜けで開放感のあるロビー
吹き抜けで開放感のあるロビー

ここは有限会社商家が運営するゲストハウス。

福生市にある石川酒造さんはレストランや、酒蔵見学ツアーを実施しているお酒のテーマパークとしても有名で、その酒蔵の敷地内に都内で初めて新設されるこちらのゲストハウスは伝統文化の継承・存続・発展をコンセプトに、「日本酒を通じて、人々が過ごしたい時間」を満喫できる世界中の日本酒ファンには嬉しい体験型のゲストハウスとなるそうです。

客室

酒坊“SHUBOU”-多満自慢-(しゅぼう たまじまん)客室

客室は和室の個室『松-MATSU-』・『椿-TSUBAKI-』・『藤-FUJI-』(1部屋1泊14,300円税込から)が3部屋。

ドミトリータイプのカプセルベット「女性専用ルーム『梅-UME-』(12ベッド)・男性専用ルーム『桜-SAKURA-』(16ベッド)」は、1名1泊6,050円税込から。

併設レストラン「Kitchen&Bar 田の実」

ランチセット「前菜+メイン:野菜のせいろ蒸し」
ランチセット「前菜+メイン:野菜のせいろ蒸し」

併設レストランの「Kitchen&Bar 田の実」では、石川酒造さんで醸造された日本酒やクラフトビール、オリジナル日本酒カクテルと、多摩の食材を使った料理や、甘味なども楽しめるそう。

ランチセットのメイン「奥多摩やまめの漬け丼」
ランチセットのメイン「奥多摩やまめの漬け丼」

ランチは宿泊者以外の方も利用可能です。(定休日 : 月曜日)

宿泊者限定イベント「SHUBOU SAKE PARTY」

毎週金曜・土曜日の18時からは宿泊者限定イベント「SHUBOU SAKE PARTY」が開催。「おばんざい」と「本日のおすすめドリンク2杯」が楽しめるそうです。

「米麹で生化粧水づくり」体験キット
「米麹で生化粧水づくり」体験キット

このほか「米麹で生化粧水づくり」体験では、米麹で作る添加物ゼロの「生化粧水」作り体験などオリジナルの体験も楽しめるそうです。

同施設周辺の西多摩エリアは、アウトドアレジャーブームで人気の高い「秋川渓谷」や「奥多摩湖」といった大自然を満喫できるエリアや「米軍横田基地」のそばを通る国道16号線ではアメリカンな雰囲気が漂う飲食店や雑貨屋さんが立ち並びます。

同施設は「この施設が、日本酒産業の発展、地域の発展、日本文化の継承・啓蒙につながれば」としています。

酒蔵体験型ゲストハウス『酒坊“SHUBOU”-多満自慢-(しゅぼう たまじまん)』

所在地:東京都福生市熊川1番地11
チェックイン時間:15:00~22:00/チェックアウト時間:6:00~10:00
アクセス:JR青梅線・西武新宿線 拝島駅 徒歩15分(タクシー8分)
自動車:中央道 八王子インター出口より約15分 ※専用駐車場:5台あり
公式サイト(近日オープン):https://www.shubou-tokyo.jp

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /