よみうりランド ジュエルミネーション2021が10/21(木)からスタート!「希望の輝き!」がテーマ

よみうりランド(東京都稲城市、川崎市多摩区)では、2021年10月21日(木)~2022年4月3日(日)まで、毎年恒例のイルミネーションイベント「よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」の開催を発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

「希望の輝き!」がテーマのイルミネーションイベント

クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ
クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ

同イベントは、世界的照明デザイナーの石井幹子さんがプロデュースする毎年恒例のイルミネーションイベント。

12年目を迎える2021年シーズンは、「希望の輝き!」をテーマに、美しいものを見る幸福感や、生きていることの充実感を感じ取れる演出が楽しめます。

希望のグランオブジェ
希望のグランオブジェ

見どころとしては、よみうりランドのメインシンボルでもある大観覧車は「希望のグランオブジェ」として、上部を「希望や生きるエネルギーを」表現する金色、下部を「生命の輝き」であるエメラルドグリーンで照らします。

ジュエリークリスタル
ジュエリークリスタル

らんらん広場は、巨大なダイヤモンドリング「ジュエリー・クリスタル」が登場。大きく広がる床面には宝石の結晶をモチーフに配置し、あたかも宝石の中に入り込んだかのような、色彩と楽しさにあふれる空間です。

SPONSORED LINK

噴水ショー(昨年の様子)
噴水ショー(昨年の様子)

プールエリアで行われる毎年好評の大迫力噴水ショーは、これまでとは雰囲気を変え、南国の海に浮かぶ島のようなフレッシュグリーンやフォレストジュエリーカラーで彩った、圧倒的なスケールで毎年大人気の噴水ショーとなるそうです。

高さ12mの巨大リングのウォータースクリーン映像や192本の噴水、レーザーと炎による南国の緑濃い樹々や紺碧の海を表現したこのエリアにぴったりの「トロピカル・ジュエリー・アイランド」がテーマのダイナミックなショーのほか、2種の噴水ショーは必見!

今シーズンは「多様な光のシンフォニー」をサブテーマに、他にも全長140mの光のトンネル「クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ」や、180mの桜並木「ビューティフル・スプリング・プロムナード」など、今回はこれまで11回にわたって会場を彩ってきた様々なジュエリーカラーを組み合わせて、カラフルで華やかな空間を創り出すそうです。

さらに、今シーズンはイルミネーションの電力に自然エネルギーによって発電された、環境への負荷が少ないエネルギー「グリーン電力」を使用。よみうりランドは「グリーン電力」の導入により、更なる環境負荷の軽減へ取り組むとしています。

追記:点灯式とイルミネーションのレポートはこちら!

よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~ 開催概要

開催期間:2021年10月21日(木)~2022年4月3日(日) 休園日を除く計142日間(予定)
2022年3月1日(火)~3月18日(金)の平日は日中の遊園地営業のみ。
時間:2021年10月21日(木)~12月10日(金)・12月27日(月)~2022年4月3日(日)16:00~20:30/2021年12月11日(土)~12月26日(日)16:00~21:00
料金:決定次第、公式サイトにて発表。
※休園日・営業時間は変更する可能性あり。最新の情報は公式サイトを確認。
公式サイト:https://www.yomiuriland.com/jewellumination/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /