府中市の東京外語大で第99回外語祭が11/19(金)から史上初のハイブリッド開催

府中市にある東京外語大学府中キャンパスでは「第99回外語祭」が2021年11月19日(金)~11月23日(火)まで開催されます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

史上初のハイブリッド開催

毎年11月に5日間に渡って開催され、国際色豊かな企画で例年31千人もの人が訪れる東京外国語大学の学園祭「外語祭」。今年は「世界のどこかはここにある」をキャッチコピーに、外大らしい国際色豊かな企画が多く、東京にいながら世界中を旅しているような気分を味わうことができます。

例年、約30もの国や地域の本格的な料理とお酒を料理店で味わったり、各学生が専攻している言語での劇を鑑賞したり、世界中の民族衣装を試着したりすることができますが、今年度の外語祭はメイン会場のキャンパスと、オンライン上の両方で行う、史上初のハイブリッド開催となるそうです。

今年度の「地域の企画概要」

  • 世界の民族衣装ファッションショー(府中市民協働祭りにて) 

今年度は府中市協働祭りとのコラボ企画として、外語祭で実際に着られる衣装でのファッションショーを開催。開催日時、他詳細については決まり次第、外語祭実行委員会公式SNSでお知らせ。

  • 外語祭×府中市民協働祭りコラボ企画 たふくじらが行く希望集めの旅(府中市内にて) 

公式マスコットの「たふくじら」が府中市内を巡り、皆様から未来への希望に溢れたメッセージを集めます。直接の人との接触が閉ざされた今、言葉のやり取りで地域の中の交流を取り戻したいと考えています。言葉を学ぶ私たちは言葉の持つ力を知っているからです。 

期間:101() 1115() その他詳細は外語祭実行委員会公式SNS及びGAIGOSAI WEBにてお知らせ。

  • 府中市内飲食店とのコラボ企画 

111()1130()の期間中に、府中市内の飲食店にて、外語祭とコラボした限定のメニューを提供していただきます。食という観点から日常を離れた世界に触れるきっかけとなることを願っております。また、外語祭実行委員会SNSでは飲食店を紹介する投稿を行い、皆様の世界を更に広げていきます。 

SPONSORED LINK

今年は完全事前予約制

なお、キャンパス内への入場は、Yahoo!JAPANのデジタルチケット販売システム「PassMarket」を利用した完全事前予約制。さらに、対面で語劇をご覧になる方は、入場チケットのほか、別途「LivePocketにて、語劇のチケットを事前に予約する必要があるそうです。

チケットと各企画の予約はいずれも先着・無料です。予約制の企画の詳細や予約開始日などに関しては各種SNS(Twitter, Instagram, Facebook)や公式サイトにて、随時お知らせするとしています。

第99回外語祭

開催期間:2021年11月19日(金)~11月23日(火)
公式サイト:http://gaigosai.com/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /