100時間カレー多摩センター店で人気のとろとろ卵のオムカツカレーを食べてきた

小田急多摩センター駅2階の小田急マルシェ多摩センターに「100時間カレー 多摩センター店」さんが2022年2月9日(木)にオープンすることは先日お伝えしましたが、オープン初日にさっそく行ってきましたので、今回はその模様をお伝えします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

店前の券売機でチケットを購入

小田急多摩センター駅の改札内と改札外のどちらからも入店できる「100時間カレー 多摩センター店」。この日は入場券を買って、小田急多摩センター駅の改札内から入店してみました。

まずは、店前にある券売機でチケットを購入します。テイクアウトもできるんですね。

メニューラインナップはこちら!牛肉と玉ねぎのカレー(750円税込)をはじめ、三元豚ロースカツカレー(940円税込)、半日分の野菜がとれるカレー(870円税込)など多彩なメニューで、一部はハーフサイズもあるそうですライスやルーの大盛り、トッピングなどもいろいろと用意されています。

チケットを買って店内へ。券売機で買った時点でオーダーが入るようで、チケットを店員さんに見せることもなく、調理がはじまりました。

ちなみに改札内側と改札外側の客席は別れていて、改札内側はカウンター席(8席)とテーブル席(4席)の12席。改札外側の席はカウンター席(5席)とテーブル席(8席)の13席ありました。

カウンター席には、福神漬とお冷やが設置。隣席との間はパーティションで仕切られています。料理が準備できたら、食券に書かれた番号が呼ばれます。セルフで取りに行きましょう。

一番人気の「とろとろ卵のオムカツカレー(1,090円税込)」

今回は「100時間カレー」でも一番人気の「とろとろ卵のオムカツカレー(1,090円税込)」をオーダーしました。おいしそう!

オムカレーの上に大きめのチキンカツがどしっと乗っています。

オムレツはその名の通りとろとろ。手間暇かけて煮込まれたカレーは濃厚な味わいでしたが、辛さはかなり抑えられていました。ちなみに辛さは調理場のカウンターにある辛味調味料で調整することができるそうです。

サックサクでジューシーなチキンカツはカレーのルーをつければ間違い無しの旨さでした。

ということで「100時間カレー 多摩センター店」さんのオープン初日の模様をお伝えしました。東口の改札外からも入店する方も多かったですよ!

今度はテイクアウトしてみようかな。

100時間カレー 多摩センター店

所在地:東京都多摩市落合1-11-2 小田急マルシェ多摩センター2F
営業時間 :平日<通し営業>8:00~22:00(21:30LO)・日祝10:00~22:00(21:30LO)
定休日なし(※施設の休み・営業時間に準拠)
公式サイト:https://100hourscurry.jp/shop/tamacenter.html

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /