京王プラザホテル多摩に32年間の感謝の気持ちをこめたハート型の巨大オブジェが展示されています

京王プラザホテル多摩では、2022年6月6日から閉館日となる2023年1月15日まで、2階のフロントロビー前に32年間の感謝の気持ちをこめた全長3メートルのハート型オブジェが展示されています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

アーティストの西村公一さんが制作したハート型オブジェ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koichi Nishimura(@nissyart)がシェアした投稿

これはアーティストの西村公一さんが制作したハート型のオブジェ。こちらは今年5月まで新宿の京王プラザホテルの開業50周年を記念して制作された作品を6月6日から京王プラザホテル多摩に移設して再展示するもの。

西村公一さんのインスタグラムでは、オブジェを一旦解体し、京王プラザホテル多摩に移設、再度組み直して仕上げまでの一部始終が投稿されていました。

ハート型のオブジェは竹ひごの骨組みにマスキングテープを覆う形で作られ、内部からはLEDライトが優しい光を放っています。ちなみに「32周年」の数字はホテルのスタッフの方がマスキングテープを使って作ったそうです。

32年間の感謝の気持ちが表現されたハート型オブジェは営業終了まで残り7ヶ月ほどとなった京王プラザホテル多摩を最後まで見届けます。

京王プラザホテル多摩

所在地:東京都多摩市落合1-43
アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール多摩センター駅から徒歩3分

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /