京王多摩センター駅東口にベビーカーのレンタルサービス「ベビカル」 が7月スタート


京王多摩センター駅東口改札からすぐのところにベビーカーのレンタルサービス「ベビカル」が設置されていました。2022年7月1日(金)からサービスを開始します。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

タリーズコーヒー京王多摩センター駅店向かいにある「ベビカル」

場所は京王多摩センター駅東口改札からすぐのところにあるタリーズコーヒー京王多摩センター駅店の向かいのスペース。ATMのすぐお隣にあります。

「ベビカル」はJR東日本、京王電鉄、株式会社ジェイアール東日本企画が協働で進めている「ベビーカー」のレンタルサービス。

東京を中心に60ヶ所以上で展開していて、7月1日からは京王電鉄の吉祥寺駅と京王多摩センター駅の2駅に導入。サービスが開始します。

「ベビカル」の利用方法

利用方法は「ベビカル」の公式サイトから会員登録して予約したあと、

設置スタンドの液晶画面を操作し、スマホで表示させた予約画面のQRコードを読み取らせると、ベビーカーのロックが外れてすぐにレンタルできます。

料金は事前に登録したクレジットカードで精算となるため、現地でお金のやりとりはありません。

この日は株式会社ジェイアール東日本企画の担当の方がいらしてたので、実際にレンタルできるベビーカーを特別に見せていただきました。

こちらのスタンドでレンタルできる3台のベビーカーは、Combi(コンビ)の施設用ベビーカー「SC51」。対象月齢は1カ月〜48カ月頃(体重18kg以下)となるそうです。

ベビーカーの開閉方法もスタンドに記載されています。折りたたみレバーボタンの位置が少し異なること以外は、市販のものと同じなのだそうです。

レンタル料金は最初の1時間が250円(基本料金)、以降30分ごとに100円(延長料金)、12時間最大で1,500円、12時間以降30分ごとに100円となるそうです。

おでかけの移動時はベビーカーを持っているだけでかなり負担がかかりますが、こうしたレンタルサービスは子育て世代には嬉しいですね。

ベビカル

設置場所:京王多摩センター駅東口改札(タリーズコーヒー京王多摩センター駅店前)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /