auPAYでマイナポイント第2弾を申し込んでみた。最大2万円分のauPAY残高が付与

マイナンバーカードの「マイナポイント」第2弾が2022年6月30日からスタートしました。今回は「auPAY」から実際に「マイナポイント」第2弾を申し込んでみました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

auPAYは1,000円が10万人に当たるキャンペーン実施中

クレジットカードやQRコード決済など様々な事業者で申し込みが可能な「マイナポイント」。

マイナンバーカード新規取得の方なら最大2万円。すでに取得済みの方でも今回の第2弾では、健康保険証としての利用や公金受取口座の登録をすることで、1万5千円分が付与されます。

  • マイナンバーカードの新規取得など・・5,000円分
  • 健康保険証としての利用申し込み・・7,500円分
  • 公金受取口座の登録完了・・7,500円分

多摩ポン編集部はすでにマイナンバーカードを取得済みで第1弾のマイナポイントをもらってることから、今回は「auPAY」のアプリから健康保険証としての利用と公金受取口座の登録をして、1万5千円分のauPAY残高をもらうことにしました。

さらに「auPAY」では、1,000円が10万人に当たる「総額1億円分キャンペーン」を9月30日まで実施中。当たればさらにお得になりそうです。

auPAY「マイナポイント」第2弾の申し込み方法

ここからはauPAYで「マイナポイント」を申し込む方法を実際にご紹介していきます。

まず必要なものとして、マイナンバーカードと「auPAYアプリ」「マイナポータルアプリ」「マイナポイントアプリ」が必要です。アプリはスマホに事前にインストールしておきましょう。

さらに公金受取口座の登録をする場合は銀行口座情報も必要になります。

↑まずは「auPAY」のアプリを開いて、画面中央にある「マイナポイント」の部分をタップします。

↑続いてこちらの画面で申し込みたいポイントの施策の「申込む」をタップして、次の画面で特約に同意した上で「auPAYで申込む」をタップします。

↑すると「マイナポイント」のアプリが起動し、マイナンバーカード読み込みの画面になります。

スマホの下にマイナンバーカードを置いて、利用者証明用パスワード(数字4桁)を入力します。

↑するとこちらの画面になるので、今回は「健康保険証としての利用申込み」と「公金登録口座の登録」にチェックを入れて「2つ選んで次へ」をタップします。(新規の方は「マイナンバーカードの新規取得」をタップします)

↑「健康保険証としての利用」についての規約に同意した上で「申込む」をタップします。

↑これで「健康保険証としての利用」は申込み完了です。

続いて「公金受取口座の登録」をする場合は画面中央あたりの「登録をはじめる」をタップします。

↑すると「マイナポータル」のアプリが起動します。「利用者登録/ログインして使う」をタップします。

↑ここで再度、マイナンバーカードの利用者証明電子証明書のパスワードと読み取りを行います。

↑続いて、マイナンバーカードの券面事項入力補助用パスワードを入力します。

↑最後に銀行の口座情報を登録し、利用規約に同意すれば完了です。

↑これで、すべての登録が完了しました。

↑すると、申込みの翌日にマイナポイント1万5千円分のauPAY残高がチャージされていました。

アプリの使用をやり慣れている方でしたら10〜15分ほどで申し込みが完了しました。

なお、アプリの操作が難しいという方は全国のau Style・auショップにて、設定手続き支援端末を利用して手続きの一部をサポートしているそうです。

また、2022年7月中旬以降からは、全国のau Style・auショップ、UQスポットでマイナンバーカードの交付申請のサポートもはじまりました。

多摩市では、最大20%還元のauPAY「キャッシュレスでGO!GO!多摩 第5弾」が9月から開催予定ですので、事前にマイナポイントでauPAY残高をチャージしておけば、さらにお得にお買物ができそうですね!

マイナポイントもらうならau PAY!総額1億円分当たる! | au

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /