【立川駅発】青梅線沿線と奥多摩の地酒を列車で楽しむ無料の日帰りモニターツアーが1月開催


「日本の旅、鉄道の旅」公式HPより
「日本の旅、鉄道の旅」公式HPより

多摩観光推進協議会は、無料で参加できる「青梅線沿線・ 奥多摩 地酒列車モニターツアー」を2023年1月27日(金)に開催。

2022年12月21日(水)午前10時から参加申込みを開始します。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩エリアの3つの酒蔵を巡る無料モニターツアー

これは東京都商工会連合会・多摩観光推進協議会主催の無料モニターツアーです。

多摩地域の日本酒や地域食材に関心のある20歳以上の方58組(116名)を対象に、立川駅を出発した地酒列車・ E257系に乗りながら、青梅線沿線エリアで伝統の酒造りを続ける「石川酒造」「田村酒造場」「小澤酒造」の3つの蔵の日本酒を車内で飲み比べ。

酒蔵の蔵人が酒造りのこだわりや自慢の日本酒を紹介するほか、酒造の方が選んだおすすめのおつまみや地産和食のシェフによる地元食材を使ったおつまみとのペアリングも楽しめるそう。

奥多摩駅前到着後は多摩の地酒が購入できるなど、停車時間中も楽しめるイベントとなるそうです。

立川駅 (11:30頃発)→地酒列車・ E257系 普通車指定席→車内で石川酒造(拝島駅)、田村酒造場(福生駅) 、小澤酒造(沢井駅)の3蔵の地酒を飲み比べ→奥多摩駅 奥多摩駅前 イベント(地酒や地元の名産品のお買い物)・約60分 奥多摩駅→地酒列車・E257系 普通車指定席→立川駅 (15:30 頃着)

モニターツアーの申込みは下記のJR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」のHPから先着順での受付となります。

参加費は無料で各酒造厳選のお土産もついているそうですが、参加後にアンケートに協力をお願いするとしています。

青梅線沿線・奥多摩地酒列車モニターツアー

開催日:2022年1月27日(金)
発売開始日時:2022年12月21日(水)午前10時
対象者:多摩地域の日本酒や地域食材に関心のある20歳以上の方58組(116名)
※1組2名での参加をお願い致します。
※アルコールを提供しますので、20歳未満の方の参加はできません。
【ネット限定】青梅線沿線・奥多摩 地酒列車モニターツアー|日本の旅、鉄道の旅|JR東日本びゅうツーリズム&セールス

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /