蒼井優「映画の神様が降りてきた」最優秀作品賞『オーバー・フェンス』 【第8回TAMA映画賞授賞式①】

SPONSORED LINK
img_0256

2016年11月19日から11月27日まで多摩市内の3会場4スクリーンで開催中の「TAMA CINEMA FORUM」は今年で26回目、初日は多摩市にあるパルテノン多摩大ホールで2016年度の国内映画賞のトップを飾る「第8回TAMA映画賞」の授賞式が開催されました。

今年の作品賞は山下敦弘監督の『オーバー・フェンス』と阪本順治監督の『団地』が選ばれ、山下敦弘監督とともに最優秀女優賞を受賞した蒼井優さんと最優秀男優賞を受賞したオダギリジョーさんが登壇しました。

SPONSORED LINK
ネコサポ

最優秀女優賞 蒼井優

蒼井優

↑最優秀女優賞を受賞した蒼井優さんは淡いグレーのノースリーブワンピースで登場。

「TAMA映画賞をいただくのははじめてで、ここに参加できるのを光栄に思います。ずうずうしくもひとりで立っていますけど、私の隣にはたくさんの映画仲間がいるという事を皆さんに知っていただけたらなと思います。」と喜びのコメント。

役作りについて聞かれると「現場の空気に流されたり、飲み込まれたりしているうちに撮影が終わりました。撮影当時の記憶がないくらい、いっぱいいっぱいだったんですけど、出来上がってみて、オダギリジョーさんとガラスを割るケンカのシーンは最終日に撮影したんですけど、体力がほぼない状態で徹夜での撮影だったので、もうちょっと出来たかなとかいろいろ考えながら、実際出来上がった作品を観たら、映画の神様が降りて来てくれたとしかに思えないくらいのシーンが出来たなと思ってます」と作品を振り返りました。

最優秀男優賞 オダギリジョー

img_9993

↑ロング丈のジャケット姿で登場したのは最優秀男優賞を受賞したオダギリジョーさん。

『オーバー・フェンス』の上映後に開かれた今回の授賞式。オダギリさんは「山下監督もほぼ同い歳ですし、とても良いスタッフキャストの方々が集まって非常に楽しい現場だったので、蒼井さんも素晴らしかったですし。今、作品を見終わったお客さんなんですよね?それがしゃべりずらさを生んでるんでしょう。」とコメントし会場の笑いを誘いました。

最優秀作品賞『オーバー・フェンス』

蒼井優
↑最優秀作品賞を受賞した『オーバー・フェンス』の山下敦弘監督が登壇した際には出演した、蒼井優さん、オダギリジョーさんとのやりとりも。

img_0125

『オーバー・フェンス』は『海炭市叙景』(2010年公開)『そこのみにて光輝く』(2014年)に続く「函館三部作」の最終章。前の作品は意識したんでしょうか?との問いに山下敦弘監督は「『海炭市叙景』は熊切監督、『そこのみにて光輝く』は同期の呉美保監督と同じ大学のつながりというか、プレッシャーというのはありました。羽が降ってくるシーンは助監督とメイクさんが考えたシーンで、スタッフ一人一人のアイデアが組み込まれていて今までになかった経験をさせてもらいました」」とコメント。

蒼井優

山下監督について蒼井優さんは「監督にこのシーンどうしたらいいでしょうか?って伺っても「俺も分からない」とずっと言われ続けてきて、蒼井優としては苦しかったです。聡が白岩(オダギリジョー)に追い詰められるのと蒼井優が山下監督に追い詰められるのとリンクしてて、そういう演出なのかなと思って、あとで監督に確認したら「本当に分からなかった」と言われて「何だよ!」って思いました。」と撮影時のエピソードを披露しました。

オダギリジョー

オダギリジョーさんは「作品賞と男優賞と女優賞を同時にもらったのは初めてでびっくり。良いスタッフ、良いキャストが集まって脚本も面白かったので愚作になるはずがないと思っていました。自分の中でも大切な作品になりましたし、きっと10年20年経っても残ってる映画であると信じています。」と山下監督、蒼井優さんと同時受賞の喜びを分かち合ってました。

第26回TAMA CINEMA FORUMは2016年11月19日(土)から27日(日)まで東京都多摩市の3会場4スクリーンで開催中です。

第8回TAMA映画賞受賞作品・受賞者はこちら!
最優秀作品賞
『オーバー・フェンス』山下敦弘監督、及びスタッフ・キャスト一同
『団地』阪本順治監督、及びスタッフ・キャスト一同

特別賞
真利子哲也監督&柳楽優弥、及びスタッフ・キャスト一同『ディストラクション・ベイビーズ』
鈴木卓爾監督、及びスタッフ・キャスト一同 『ジョギング渡り鳥』

最優秀女優賞
小泉今日子『ふきげんな過去』
蒼井優
『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』

最優秀男優賞
三浦友和『葛城事件』『64 -ロクヨン-』
オダギリジョー『オーバー・フェンス』『FOUJITA』

最優秀新進女優賞
松岡茉優『ちはやふる -下の句-』『猫なんてよんでもこない。』
小松菜奈
『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア -生活-』

最優秀新進男優賞
若葉竜也『葛城事件』
村上虹郎『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』

最優秀新進監督賞
前田司郎監督『ふきげんな過去』
小泉徳宏監督『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です