「ラスカル」のマンホールカードが聖蹟桜ヶ丘・関戸公民館にて8月11日から配布開始!

ラスカル「マンホールカード」

今年2月に、京王線聖蹟桜ヶ丘駅周辺に「あらいぐまラスカル」が描かれたデザインマンホール蓋が登場したことはお伝えしましたが、2018年8月11日(土)より、ラスカルのマンホールカードが聖蹟桜ヶ丘の関戸公民館(ヴィータ・コミューネ7階)で配布されます。

SPONSORED LINK
「あらいぐまラスカル」 © NIPPON ANIMATION CO., LTD.

「あらいぐまラスカル」 © NIPPON ANIMATION CO., LTD.

「あらいぐまラスカル」は多摩市に制作スタジオをもつ日本アニメーション株式会社がアニメーションを制作し、ライセンスを管理する1977年に放送されたアメリカ・ウィスコンシン州を舞台にした「世界名作劇場」放送された、2016年4月には「多摩市と日本アニメーション株式会社との地域活性化に関する連携協定」を締結しています。

マンホールカードは、累計発行枚数は約230万枚を誇る下水道広報プラットホーム(運営事務局:公益社団法人 日本下水道協会)が発行するマンホール蓋のコレクションアイテムて。昨年12月にはハローキティのマンホールカードが発行され、大きな話題になりましたね!

ラスカルマンホールおすい

ラスカルマンホールおすい

今回発行される「ラスカル」のマンホールカードのデザインは「汚水用」の1種類のみになるそうです。多摩市の木に指定されている「イチョウ」に彩られたかわいいラスカルがデザインですよ!(※配布枚数は1種類につき1人1枚まで/郵送による配布は行いません)

追記 実際にもらってきました!

ちなみに「雨水用」は多摩市の花に指定されている「ヤマザクラ」があしらわれたマンホールになってます!詳しくは先日の記事をご覧ください。

ラスカル「マンホールカード」配布概要

場所:関戸公民館(多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階)
配布開始日:2018年8月11日(土)
配布時間:9時〜17時(休館日・祝日を除く)
注意事項:配布枚数は1種類につき1人1枚まで/郵送による配布は行いません

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA