アド街ック天国「立川」で紹介されたお店・スポットまとめ

2018年7月21日(土)にテレビ東京系で放送された「出没!アド街ック天国」は「立川」でした!

東京の西にあるビッグシティとして注目の「立川」。数多くのショッピングモールや、国営昭和記念公園ではプールや7/28に開催される「立川花火大会」が楽しめる一大スポットです。

番組内で発表されたランキングをまとめてみましたので、番組を見逃してしまったという方も是非ご覧ください。

SPONSORED LINK

立川ランキング20

第20位 アダムスオーサムパイ

立川駅の北側はもともと米軍基地。
その跡地にたてられた商業施設に2016年に登場したのが「アダムスオーサムパイ」です。

アップルパイの聖地「カリフォルニア州ジュリアン」のように立川をアップルパイで町おこししたいと始められた同点では長野県産の紅玉を焼いてつくったオリジナルアップルパイが食べられます。

第19位 立川まんがぱーく

かつて旧立川市役所だった「立川まんがぱーく」には、約4万冊の様々なジャンルのマンガが所蔵されています。

土日には飲食も自由という通称「押し入れ」というエリアの場所をとるため朝から行列ができるそうです。

第18位 にゅうとん

地元客で賑わう洋食の老舗「にゅうとん」のご主人は赤坂「津つ井」の出身。

名物は組み合わせランチ(ライス、豚汁、そばサラダ、コーヒー付き)はどれも750円。
一番人気の組み合わせはハンバーグステーキとカニクリームコロッケなんだそうです。

第17位 南極・北極科学館

5つの国立研究機関が集まる立川。
そのひとつ、国立極地研究所には入場無料の「南極・北極科学館」では、コウテイペンギンの剥製や鉱石の展示、昭和基地との中継映像が見られたり、南極地域観測隊がはじめて南極点に到達した際の雪上車も展示してあります。
オーロラシアターでは、実際の観測映像も見られるそうですよ!

第16位 こどもの森

180ヘクタール、東京ドーム40個分もの広さがある国営昭和記念公園内には20もの遊び場があり、その中でも「こどもの森」にある30分おきに霧が噴出する「霧の森」や、日本一の大きさの「虹のハンモック」も人気です。

第15位 働くヤギさん

2020年には商業施設やホテル、ホール、オフィスなどが続々オープンする立川駅の北側では、多摩地域ではよく見られるヤギさんによる除草が行われています。

第14位 タチヒビーチ

多摩モノレール立飛駅から歩いてすぐのところにがビーチ誕生しました。

愛知と新潟から取り寄てブレンドしたこだわりの砂が敷き詰められた「タチヒビーチ」では、ビーチスポーツはもちろん、持ち込み自由なBBQもできるそうです(入場料込1,620円〜)

第13位 蕎麦懐石 無庵

ジャズが流れるおしゃれな空間の「蕎麦懐石 無庵」では、自家農園で収穫した野菜を天ぷらにした「野菜天ぷら盛り合せ(1,500円)」や、3種類のそば粉をブレンドした「碾きぐるみおろしそば(1,470円)」が楽しめます。

第12位 シネマシティ

1994年にオープンしたシネマシティは極上爆音上映など音響にこだわった映画館としても有名です。

スピーカーは音楽ライブ用のもので総額1億円近くかかっているそうです。この夏は『ジュラシック・ワールド 炎の王国』の極上爆音上映が楽しめますよ!

第11位 ベースボール

立川で40年以上愛されている洋食和食が味わえるレストラン「ベースボール」は、かつて多くのプロ野球選手がアルバイトしてたそうです。今年、阪神に入団したルーキー、髙橋遥人選手も今年1月までアルバイトしてたとか。

人気No.1の東京ドームオムライス(800円)を宣伝本部長のイノッチが美味しそうに食べる様子も放映されました。

第10位 ラーメンスクエア&たま館

多摩モノレールの立川南駅直結するアレアレア2に入る「ラーメンスクエア」では7つのラーメン店がしのぎを削っています。

また立川アーバンホテルの1階に構える「らーめん たま館」では立川周辺のラーメン店が4店集結。
中でも二郎インスパイア系の「立川マシマシ総本店」では、麺が京都産の木綿豆腐に入れ替わった糖質カットメニューも頼めるそうです。

第9位 チーズ王国

30年前に立川にオープンし、フランスのパリにも出店しているこちらの「チーズ王国」では常時100種類のチーズが楽しめます。

副社長がフランス・チーズ熟成士の最高位称号の資格を日本人ではじめて取得したというこちらのお店では、毎月11日に開催されるチーズビュッフェ(1時間2,500円)が大好評なんだそうです。

第8位 オリオン書房

昭和23年創業のオリオン書房が第9位。

ブックカバーは市民のステータスにもなっているそうです。

第7位 レインボープール

昭和記念公園内のレインボープールが第7位。

広さ63,000㎡の敷地には9つのプールがあり、その水は地下70mの深層水を使用しています。
またプールの営業中は園内で水着着用がOKなんだそうです。

第6位 立川広域防災基地

映画「シン・ゴジラ」の中でも大事な役割を担う立川災害対策本部予備施設などがある立川広域防災施設。

災害対策本部の会議室には緊急災害対策本部長(総理大臣)のイスがあり、緊急時に備えます。
また、日本赤十字社東京都赤十字血液センターでは輸血された血液がこちらで保存されています。

気にスポ!

街の気になるスポットに注目する「気にスポ!」では壁に絵が描かれているお家を調査。

入っていみると、アットホームな居酒屋さんでした。絵は店のおかみの金子さんが書いたそうです。
そこで立川で好きなものを描いてもらったところ、通称「オニ公園」と呼ばれる錦第二公園のオニの滑り台を描いてました。

第5位 第一デパートの思い出

かつて立川駅前には魚力、コトブキヤ、いなげやなどのお店が入った「第一デパート」というデパートがありました。

地下にあったカレースパゲティが名物の「サンモリノ」は「ここで食べれば受験が受かる」と言われていたそうです。

第4位 多摩モノレール

開業20周年の多摩モノレールが第4位。多摩センターから上北台まで多摩地域を南北16kmを走るモノレールです。

立川市役所の隣りにある車両基地では、タイヤやパンタグラフが詳しく放映されてました。

第3位 立川はアニメの聖地

アニメの舞台として様々な作品に登場する「立川」。

立川が舞台の『聖☆おにいさん』では、和菓子屋の「井筒屋」さんがそのまま登場。お店は数年前にリニューアルされましたが「幸せの味あんどーなつ(140円)」は今も健在。ファンの聖地となっています。

第2位 お買い物天国

ららぽーと立川立飛

ららぽーと立川立飛

立川は都内初出店の「イケア」や多摩地域初出店の「ららぽーと立川立飛」をはじめとした大型商業施設が数多くあります。

立川駅前の「フロム中武」の中にあるサカゼンでは、扇風機や冷たいおしぼりがある広い試着室が完備。
MEGAドン・キホーテ立川店ではBBQ用品が充実。1階にはグラスワインがなんと80円〜のワインバーもあり賑わっていました。

第1位 国営昭和記念公園

昭和58年に開園したこちらの公園では2018年7月28日(土)に「第60回立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」が開催されます。

市内の様々なところに観覧スポットがありますが、番組では第2位の「ららぽーと立川立飛」では7/13から7/27までに5000円以上を買上げると屋上の「花火優待席」に入れることや、パレスホテル立川では4部屋限定の立川花火大会宿泊プラン(1食朝食・特製オードブル付き1人22,000円〜)が紹介されていました。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA