立川駅北側「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)が2020年4月に開業予定!多摩地区最大のホール、ホテルなど人と自然をつなぐ新街区が誕生

GREEN SPRINGS_外観

GREEN SPRINGS外観

JR立川駅北側の「みどり地区」に建設中の新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」が2020年4月に開業予定を発表!「GREEN SPRINGS開業一年前記者発表会」にて、主要施設の概要とロゴマークが発表されました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

立川駅北側 約3.9万㎡の新街区「GREEN SPRINGS」とは

GREEN SPRINGS_マップ

2020年4月の開業が発表された新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」は、JR立川駅、多摩都市モノレール立川北駅の北に位置し、ホテル、オフィス、商業施設、多摩地区最大規模のホールなど、9つの棟を擁する敷地面積約39万㎡の大規模複合プロジェクトです。

「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」

GREEN SPRINGS_空撮(2019年3月)

GREEN SPRINGS 空撮(2019年3月)

GREEN SPRINGS_マップ

「GREEN SPRINGS」全体マップ

街区のコンセプトは「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」。

北側に多摩地区最大の次世代ホール、南側にたましん本店・本部、西側にはショップ、レストラン、オフィス、ホテル、東側にはショップ、レストラン、オフィスがあります。

中央には広場が配置され、街区中央で交差する「X」型の街路には、これまでの立川のまちの歴史と、ここから広がる未来が”交差する場所”という意味が込められています。

SPONSORED LINK

多摩地区最大の次世代型ホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN」

TACHIKAWA STAGE GARDEN

TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)」は多摩地区最大規模となる2,448席(予定)の屋内ステージと屋外ステージ(収容人数628人予定)がつながっているユニークな構造の多機能ホールです。

ホールの東側には、空へ飛び立つ滑走路をイメージした日本最大級という長さ120mものスロープ(カスケード)があり、屋上からは昭和記念公園や富士山が一望できます。

ホールでは、POPSコンサートを中心に舞台やオーケストラコンサート、スタンディングでの大型ライブにも対応。展示ホールとしても使用可能です。

TACHIKAWA STAGE GARDEN

客席が外とつながるという日本でも初のハイブリッドホールであることから、今まで無かった新しいプログラムも上演されそうです。2019年6月から利用予約受付が開始されます。

昭和記念公園を一望できる「SORANO HOTEL」

SORANO HOTEL_外観

SORANO HOTEL外観 (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

西側に位置する「SORANO HOTEL(ソラノ ホテル)」は、空と大地と人がつながる「ウェルビーイングホテル」がコンセプトのホテルです。客室数は81室あり、広さは全室50㎡以上とかなり広々。部屋からは、昭和記念公園が一望できます。

SORANO HOTEL_内観

SORANO HOTEL ロビー(イメージ) (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

インテリアデザインはギンザシックスの内装デザインなどを担当したフランス人のグエナエル・ニコラさん。エントランスからロビーは「テント」をモチーフに、まるでキャンピングのような大きなテントの下で、楽しい時間を過ごすイメージが表現されています。

約60mのインフィニティスパがある「SORANO SPA(仮称)」

SORANO SPA(仮称) (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

SORANO SPA(仮称) (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

10階〜11階(屋上)には2フロアにまたがる「SORANO SPA(仮称)」があり、屋上には都内でも屈指の約60mの長さを持つインフィニティスパが楽しめます。

SORANO SPA(仮称) (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

SORANO SPA(仮称) (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

こちらにはレストランやバーも併設。夕暮れ時のインフィニティスパは、かなりのフォトジェニックなスポットとして、人気が出そうですね!

SORANO SPA

SORANO SPA(仮称) (C)グエナエル・ニコラ/キュリオシティ

温浴施設は、地下から汲み上げた天然温泉。このほか、サウナやジムも入居が予定されています。

2019年5月に公式サイトがオープン。客室の予約開始は2019年9月からになるそうです。

商業施設

GREEN SPRINGS_外観

GREEN SPRINGS外観

商業施設は多摩都市モノレール沿いの「サンサンロード」に面した約400mのショッピングストリートと、中央広場との連携を目指した店舗のほか。食や体験を重視した約40の店舗が軒を連ねます。

多摩産材を多く使用

GREEN SPRINGSオフィス_外観

大型のテラスが設置されたオフィス棟

また商業棟・オフィス棟の軒裏の部分(軒天)の部分や広場のベンチなどに多摩産材が多く用いられているそうです。

約1万㎡の中央広場

GREEN SPRINGS_外観

GREEN SPRINGS外観

「GREEN SPRINGS」の中央には約1万㎡の広大な広場があり、緑豊かなランドスケープデザインとなっています。ちなみに中央広場は約5.5mかさ上げされ、広場の下に駐車場(約380台収容)が作られます。施設内には「立飛パブリックアートアワード」で募集したパブリックアート作品が設置公開されます。

2020年4月に開業

GREEN SPRINGS開業一年前記者発表会

この日の記者会見では「GREEN SPRINGS」のロゴマークが発表されました。ロゴマークは街区の象徴である「X」型のランドスケープデザインをモチーフに「空」と「大地」をブルーとグリーンで表しています。

会見に登壇した株式会社立飛ホールディングス 代表取締役社長の村山正道さん(写真中央)は「非常に責任のある案件。全社を挙げて『賑わいと安らぎの交流都市 立川』に向けてしっかりと責任を果たしていきたい」と挨拶しました。

株式会社立飛ストラテジーラボ 執行役員 戦略企画本部 本部長の横山友之さん(写真右)は「今回のプロジェクトは次の100年を見据えて、立川らしい魅力をもった街づくりを目指している。街の活力が高まって、街としてのブランド力を高めることで、街の発展に貢献していきたい」と意気込みを語りました。

会見場では全体模型がお披露目され、会見後には工事現場の見学会も行われました(工事現場内は撮影不可)。
敷地としてもかなり広大で、すぐ近くには昭和記念公園があることから、公園部と立川駅周辺の都市部をつなぐ、立川の魅力をさらに高める一大スポットとなりそうですね!

GREEN SPRINGS (グリーンスプリングス)

事業主:株式会社立飛ホールディングス
所在地:東京都立川市緑町3-1外2筆
敷地面積:38,900.20m2
用途地域:商業地域
建ぺい率:80%
容積率:500%
駐車場 :約380台
交通アクセス:JR中央線・立川駅より徒歩約8分
多摩都市モノレール・立川北駅より約4分
公式サイト:https://greensprings.jp/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

GREEN SPRINGS_外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA