【多摩市】住民票と印鑑登録証明のコンビニ交付が9月からスタート!手数料半額もマイナンバーカードが必要

多摩市・住民票と印鑑登録証明のコンビニ交付が9月からスタート!マイナンバーカードが必要

多摩市HPより

多摩市は2019年9月1日(日)から、住民票の写しと印鑑登録証明書を全国のコンビニで交付するサービスを開始します。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

手数料は半額の150円。マイナンバーカードが必要

コンビニ交付の対象は住民票の写し印鑑登録証明書

通常、窓口での証明書交付手数料は1通300円ですが、コンビニでの交付手数料は2022年8月末までの3年間は特例措置として、半額の1通150円になるそうです。

コンビニはセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなど、マルチコピー機のある全国54,000店のコンビニエンスストアにて、土日祝日を含む毎日6:30〜23:00まで交付されます。(年末年始12/29〜1/3を除く)

利用にはマイナンバーカード(プラスチック・写真付き)が必要なので、これを機会に取得するのも良さそうです。

一部窓口業務が8月末で終了。市役所は毎月土曜日1回、日曜日1回ずつ開庁

それに伴い、多摩市役所の以下の窓口業務が2019年8月末までで終了します。

  • ベルブ永山証明書発行サービスコーナー(2019年8月30日まで)
  • 聖蹟桜ヶ丘駅・多摩センター駅の各出張所の時間外窓口サービスの住民票・印鑑登録証明書の交付業務(2019年8月30日まで)
  • 多摩センター駅出張所で第2・第4土曜日に実施している引っ越し関連手続きの受付は(2019年8月24日まで)
  • 聖蹟桜ヶ丘駅出張所の土曜日開所も(2019年8月31日まで)

その上で、多摩市役所は毎月第2土曜日と第4土曜日の次の日曜日に開庁し、以下の手続きが出来ることになるそうです。

  • 引っ越し関連手続き
  • 印鑑登録
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍証明書の手続き
  • 納税相談(開庁日の日曜)

全国のコンビニで交付可能なので、昼休み時間や帰りがけに、勤め先のコンビニで、住民票や印鑑登録証明が気軽に取れるのは便利ですね!

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

多摩市・住民票と印鑑登録証明のコンビニ交付が9月からスタート!マイナンバーカードが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA