パルテノン多摩で自然との共生をテーマにした映画会が2/22に開催

多摩地域で環境や映像をテーマに日常活動している市民・学生の有志で構成された「EARTH VISION多摩」が2020年2月20日(土)にパルテノン多摩(小ホール)にて「自然との共生」をテーマにした映画会「2020 EARTH VISION多摩 映画会 ~自然との共生~」を開催します。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

2020 EARTH VISION多摩 映画会 ~自然との共生~

(c) 2019 TOKYO HIGATA PROJECT

『東京干潟』(c) 2019 TOKYO HIGATA PROJECT

当日は13時から村上浩康 監督の『東京干潟』(上映後、村上監督のトーク)、15時10分から渡辺智史 監督の『おだやかな革命』(上映後、市民トーク「映画と再エネ、循環型社会」)、17時50分からタガートシーゲル、ジョンペッツ監督の『シード〜生命の糧〜』の3作品が上映されます。

EARTH VISION多摩

開催日:2020年2月22日(土)
会場:パルテノン多摩 小ホール(東京都多摩市落合2丁目35)
前売券一般 ¥1,000(アテナ会員¥900)
当日券一般 ¥1,500(アテナ会員¥1,400)
小・中学生 ¥100(前売・当日共通)幼児は無料
公式サイト:http://taenoha.com/ev

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA