多摩市にハローキティとラスカルの新しいデザインマンホールが設置!その場所は?

「ロードバイク ハローキティ」マンホール蓋

「ロードバイク ハローキティ」マンホール蓋

東京都多摩市にハローキティとラスカルの新しいデザインマンホールが2020年3月1日に設置されました。

まずは多摩センターの親善大使を務めるハローキティのデザインマンホール。多摩市はロードレーサーの聖地とも呼ばれる南多摩尾根幹線や多摩川がありますが、それにちなんでロードバイクを漕いでいるキティちゃんのマンホール蓋です!その横にはパパとママがにこやかに応援してます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

場所は多摩中央公園。白山神社の裏手「白山橋」付近

場所は、サンリオピューロランドからおよそ2分ほどのところにある多摩中央公園の一角。白山神社の裏入口の横にある「白山橋」のすぐ近くです。

このすぐ横の車道は、東京2020オリンピックロードレースの公式コースにもなっていますよ!多摩センターにはこの他にもハローキティのデザインマンホールが10ヶ所設置されています。


SPONSORED LINK

聖蹟桜ヶ丘「いろは坂」にはラスカルの新デザインマンホール

続いて、京王線聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩9分ほどの「いろは坂」には、「あらいぐまラスカル」の新デザインマンホールが設置されました。「いろは坂桜公園」の少し手前の歩道です。

「おさんぽ ラスカル」マンホール蓋

「おさんぽ ラスカル」マンホール蓋

ラスカルは、聖蹟桜ヶ丘駅前に設置されている「青春のポスト」や、都内でも珍しい環状交差点の「桜ケ丘ロータリー」の前に佇むラスカル。ロータリーの桜の木が和みますね!

横には丘に上る階段がありますよ!聖蹟桜ヶ丘には、すでに「ラスカル」デザインマンホールが5ヶ所設置されています!

なお、8月には「ロードバイク ハローキティ」のマンホールカードも作成され、市内の公共施設などで配布される予定なので、配布されたらまたレポートします!

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA