「第39回せいせき桜まつり」が中止。新型コロナ感染拡大防止のため

2020年4月5日(日)に京王線・聖蹟桜ヶ丘駅周辺とさくら通り周辺にて開催を予定していた「第39回せいせき桜まつり」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止になることが発表されました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止に

4月5日の日曜日に開催を予定しておりました「第39回せいせき桜まつり」は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、市民の皆様の健康と安全確保を最優先と考え、中止とさせていただきます。
プレ企画 :3月7日(土)の「復興フォーラム2020」:4月4日(土)の「講演と映画のつどい」も同様に中止とさせていただきます。(せいせきshop.comより)

桜ヶ丘商店会連合会オフィシャルサイト「せいせきshop.com」に中止の案内が掲載されていました。「せいせき桜まつり」は、聖蹟桜ヶ丘の春の風物詩として毎年多くの人で賑わいを見せる恒例の桜まつりでした。3月7日(土)と4月4日(土)のプレ企画も中止になるそうです。

今回の中止はやむを得ない判断だったかと思いますが、運営されている方の気持ちを考えると察するに余りあります。来年はぜひ今年の分も含めて盛大に開催してほしいですね。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA