多摩センター駅前のハローキティとミミィのデザインラッピング階段がリニューアルしていました

京王・小田急多摩センター駅前のパルテノン大通りにつながる階段は、2018年からハローキティとミミィのデザインラッピングが施してありましたが、先日通りかかると、そのラッピングがリニューアルしていました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

「ハローキティにあえる街多摩センター」「健幸都市・多摩市」のフォトスポット

向かって左側にはミミィ

右の耳に黄色いリボンをしているミミィちゃん

これは「ハローキティにあえる街多摩センター」及び「健幸都市・多摩市」の新たなフォトスポットとして2018年に始まったものです。

階段向かって左側には、多摩市の特徴である「丘」を背景に、多摩市の花ヤマザクラなどの花束を持ったハローキティの双子の妹、ミミィちゃんが姿がラッピングされています。

花束を持ったハローキティちゃん

花束を持ったハローキティちゃん

反対側にはミミィちゃんと向かい合うように花束を持ったハローキティちゃんが描かれていました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、サンリオピューロランドは今年4月上旬(予定)まで臨時休館が続いていていますが、多摩センター駅を通りかかった際には、少しだけ足を止めて見てみてくださいね。

©’76, ’20 SANRIO APPROVAL No.P1103242

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA