永山駅近くに東京消防庁 多摩消防署の新庁舎がまもなく完成。7/7(火)から事務開始

多摩消防署 新庁舎

東京消防庁「多摩消防署」の新庁舎

多摩市の小田急・京王「永山駅」近くに東京消防庁「多摩消防署」の新庁舎がまもなく完成。2020年7月7日(火)から事務開始されます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

老朽化による建て替え工事で新庁舎に

東京消防庁HPより

東京消防庁HPより

東京消防庁「多摩消防署」は老朽化により、2018年2月に仮庁舎(永山四丁目)に移転し、建て替え工事が行われてきました。建物は鉄筋コンクリート造で、庁舎延床4123.72㎡。A〜C棟までの訓練塔3棟も完成する模様です。

新庁舎は6月中に完成し、7月7日(火)より事務を開始。これに伴い、仮庁舎での事務は7月6日(月)をもって終了するそうです。

東京消防庁 多摩消防署 新庁舎

所在地:東京都多摩市諏訪1丁目69
アクセス:京王・小田急線「永山駅」より徒歩3分、京王バス・神奈川中央バス「消防署前」より徒歩1分
公式サイト:https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-tama/index.html

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

多摩消防署 新庁舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA