小田急線に箱根登山電車「赤い1000形車両」が8月末まで特別運行中。多摩線でも見られます

小田急線に箱根登山電車「赤い1000形車両」が8月末まで特別運行中

小田急電鉄は、箱根登山電車の全線での運転再開を記念して、2020年8月1日(土)から8月31日(月)の間、主に箱根登山線内(小田原~箱根湯本間)で走行する「赤い1000形車両」を小田急全線で特別運行しています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩線にも運行しています

編成のイメージ(小田急リリースより)

編成のイメージ(小田急電鉄リリースより)

これは令和元年東日本台風による被害のため、一部区間で運転を見合わせていた箱根登山電車の全線での運転再開を記念しての特別運行。

新宿側に4両編成の赤い電車、小田原側に6両編成の1000形通勤車両を連結した10両編成で、小田原線・江ノ島線・多摩線の全線で走行することによって、箱根登山電車の全線運転再開を広くお知らせしています。

小田急多摩線「唐木田駅」にも「赤い1000形車両」

小田急多摩線「唐木田駅」にも「赤い1000形車両」が停車していました。箱根登山電車1000形、2000形と同色の真っ赤な車体に「odakyu」の文字が新鮮でカッコいい!

「赤い1000形車両」は、2009年3月から主に箱根登山線内(小田原~箱根湯本間)に乗り入れる車両として運行していて、都内や江ノ島線、多摩線で定期運行するのは初めてなんだそうです。※車両点検等のため走行しない日もあり

SPONSORED LINK

行先表示も「快速急行:唐木田行き」

行先表示も「快速急行:唐木田行き」になってました。

「赤い1000形車両」と通常の小田急線の車両の連結部分

「赤い1000形車両」と通常の小田急線の車両の連結部分も見られました。

4両編成の車内には、箱根の美しい風景写真を掲出。二次元バーコードを読み取ると、箱根の四季折々の風景を動画で楽しめるそうです。

また、通常は小田原駅や箱根湯本駅の停車中に流している箱根ゴールデンコース60周年を記念して制作したオリジナルテーマ曲「HAKONECTION(ハコネクション)」の車内BGMを、日中の新宿駅停車中や走行中にも放送するそうです。(※BGMが流れない場合あり)

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA