多摩境に源泉かけ流し天然温泉「森乃彩(もりのいろどり)」 が10/1(木)オープン!

株式会社よみうりランドは、東京都町田市に2020年10月1日(木)に源泉かけ流し天然温泉の日帰り温浴施設「多摩境天然温泉 森乃彩(もりのいろどり)」をオープンすることを発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

4種類の露天風呂・5種類の屋内風呂が完備

「源泉かけ流しの露天風呂」イメージ

「源泉かけ流しの露天風呂」イメージ

同施設は2004年にテレビ東京のTVチャンピオン「東京・日帰り温泉&人気スパ王選手権」で優勝した内田茂樹さんが率いる株式会社楽久屋がプロデュースと運営を担当。各地の温浴施設の運営している同社は「稲城天然温泉 季乃彩」も運営しています。

「森乃彩」の特徴は、海の底に沈んでいた関東平野の海藻を含んで湧出した「黒湯」が楽しめる源泉かけ流しの4種類の露天風呂をはじめ、屋内には人気の炭酸泉や替り湯、ジェットバス、寝湯など5種類の屋内風呂が完備。

サウナは大きな冷水風呂とセットの「ドライサウナ」と「よもぎ塩サウナ」の2種類があり、露天エリアには、スノコで寝そべって「整える」ゾーンも用意されています。

SPONSORED LINK

3ヶ所の無料休憩所、デラスでジンギスカンも

その他にもリラクゼーションサービス、カットサロン、無料休憩所は「ゆったりラウンジ」、「ぽかぽかの間」、「らくらくの間」といった用途に応じた3種類の無料休憩所が完備。

「バケツジンギスカン(2人前)」イメージ

「バケツジンギスカン(2人前)」イメージ

飲食施設は「稲城天然温泉 季乃彩」でも人気の食事処「旬菜亭」が旬の素材を厳選し、豊富なお食事メニューをお届け。自然豊かなテラスではアウトドア気分を味わいながら「バケツジンギスカン」なども楽しめるそうです。

さらに館内には「ランニングステーション専用ロッカー」が完備。森乃彩の裏山には町田市の小山内裏公園まで続く全長6.5kmの尾根緑道があり、ランニングやウォーキングで汗を流したあとにお風呂が楽しめます。

追記:館内の先行レポートはこちら!

多摩境の源泉かけ流し天然温泉「森乃彩」がオープン!アップデートし家族で楽しめる日帰り温浴施設をレポ!

多摩境天然温泉「森乃彩」概要

所在地:東京都町田市小山ヶ丘1-11-5
アクセス:京王相模原線「多摩境」駅より徒歩22分
オープン日時:2020年10月1日(木)9:00 ※予定
営業時間:9:00~24:00
定休日:3月・6月・9月・12月の第2火曜日
駐車場:約200台(無料)
総面積:10,067㎡
延べ床面積:2,470㎡(地上2階地下1階)
施設内容:男女共
・4種類の露天風呂(かけ流し):あつ湯、ぬる湯(源泉かけ流し加温有り)、くつろぎ湯、ねころび湯(源泉加水加温かけ流し)
・5種類の屋内風呂(循環):炭酸泉、替り湯、爽楽の湯(ジェットバス)、寝湯、水風呂
・2種類のサウナ:ドライサウナ、よもぎ塩サウナ
・リラクゼーション:整体、アカスリ、エステ
・カットサロン
・飲食施設:食事処、軽食、ドリンクなど
・無料休憩所:ゆったりラウンジ、ぽかぽかの間、らくらくの間
料金(税込):入館料 大人:土日祝930円 平日780円
小人(4歳から小学生まで):土日祝500円 平日450円
pH値:8.34
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
効能:きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
公式サイト:https://morinoirodori.com/
問い合わせ:042-860-1026(いーおふろ)

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA