TBSドラマ日曜劇場『半沢直樹』第5話が多摩センター「リンクフォレスト」で撮影された模様です

TBS系列で毎週日曜よる21時から放送中の日曜劇場『半沢直樹』の第5話(2020年8月16日放映分)にて、多摩センターに今年開業したKDDIの複合型研修宿泊施設「LINK FOREST(リンクフォレスト)」がロケ地として使用された模様です。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

帝国航空の社員説明会のシーンを「FOREST HALL」で撮影

KDDI広報部のTwitter公式アカウントのツイートによると、「LINK FOREST(リンクフォレスト)」内の大ホール「FOREST HALL」にて、第5話のクライマックスとなる帝国航空の社員説明会のシーンが撮影されたそうです。

最大1500名以上が入るこちらのホールで、堺雅人さん演じる半沢直樹が、山西惇さん演じる帝国航空財務担当役員の永田を追い詰めるシーンが撮影されたんですね。

このシーンは約10分ほどのシーンですが、リンクフォレストの公式サイトによると、撮影が行われたのは今年8月、リハーサルは早朝から夜遅くまで長時間に渡ったそうです。今期最大の話題作が、多摩センターで撮影されたというのは、かなり胸アツ。

SPONSORED LINK

さらに第5話冒頭で筒井道隆さん演じるタスクフォースのリーダー、乃原がメンバーを率いて歩くシーンも同施設の3階廊下で撮影されたそうですよ!

半沢直樹が国家権力にどのように立ち向かっていくか、今後のストーリー展開に注目です!


日曜劇場「半沢直樹」8/16(日) #5 国家権力と戦え! 巨大航空会社を救え!【TBS】TBS公式 YouTuboo

LINK FOREST

所在地:東京都多摩市鶴牧3丁目5番地3
駐車場:宿泊者のみ利用可能(最大40台)

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA