吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店オープンレポ。店舗限定の「から牛」を食べてきた

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店 外観
多摩ポンのお店訪問シリーズ。

今回は2020年9月4日にオープンしたばかりの「吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店」さんに行ってきました。これまでの吉野家さんとは変わった明るい店内で店舗限定「から牛」を食べてきましたよ!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店の店内

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店の店内

早速、お店に入ってみると内装は白を基調とした、とても明るい店内。BGMもポップでおしゃれな雰囲気です。

カウンター席は10席。入口にはアルコール消毒が設置。隣席の間にはパーティションが設けられていて感染防止対策もバッチリでした。

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店の店内 USBコンセント

カウンター各席の右手には、コンセントの充電口とUSB充電口が完備。スマホを充電することもできます。

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店のメニュー

「吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店」のメニュー 「吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店」のメニュー

「吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店」さんのメニューはこちら!

おなじみの牛丼や朝定食などはもちろん、前回の記事でもご紹介しましたが、こちらの店舗は今まで吉野家さんとはまったく違った雰囲気です。C&C店舗という記載はないものの、メニューも店舗限定の「から牛」や「牛・から・アジフライ定食」など多彩なメニューが楽しめます。

この時は「月見牛とじ御膳」もありました。定食や御膳はご飯の増量やおかわりが無料になるそうです。

SPONSORED LINK

店舗限定「から牛」とAセット

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店「から牛」とAセット

この日は、一部の店舗でしか販売されていない「から牛(並・558円税別)」とサラダと味噌汁のAセット(139円税別)」をオーダーしました。(から揚げ&フライメニューの販売時間は11:00〜23:00)

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店「から牛」

「から牛」は、その名のとおり「鶏のから揚げ」と「牛丼」がハーフ&ハーフになっている丼。

少し見えづらいですが、キャベツの千切りものっていて、マヨネーズも付いてきました。サクサクのからあげと吉野家の牛丼の組合わせが新鮮です!

テイクアウトは外の専用窓口で受け取れる

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店テイクアウトメニュー

もちろん、テイクアウトも可能。

「牛丼」をはじめ、「から牛」や「から揚げカレー」「鰻重」なども注文できます。

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店テイクアウト専用受け取り口

店外にテイクアウト専用の受け取り窓口がありました。

スマホからも注文可能なので、お家で吉野家の牛丼を食べたい方は利用してみてはいかがでしょう!

吉野家 聖蹟桜ヶ丘駅店

所在地:東京都多摩市関戸2丁目41-1
営業時間:24時間営業
店舗情報:https://stores.yoshinoya.com/ysn_061470

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA