ジャイアンツ球場が大幅リニューアル。ライブビューイングが楽しめる飲食スペースも

新設した「屋根付きシート」
新設した「屋根付きシート」

「よみうりランド」の隣にある「ジャイアンツ球場」(川崎市多摩区)が大幅にリニューアル。2021年3月20日(土・祝)からは2021年度のイースタン・リーグが開幕します。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

「屋根付きシート」が新設。スコアボードもフルカラーのLEDに

リニューアルでは、バックネット裏の観客席を中心に、日差しや雨を避けながら観戦できる、座面クッション付きの「屋根付きシート(平日2,000円/土日祝日2,500円)」が新設されました。

背もたれやひじ掛け、ドリンクホルダーがついたSS席とS席
背もたれやひじ掛け、ドリンクホルダーがついたSS席とS席

SS席(平日1,600円/土日祝日2,000円)」や「S席(平日1,400円/土日祝日1,700円)」は、背もたれやひじ掛け、ドリンクホルダー付きの座席にリニューアル。

フルカラーのLED画面となったスコアボード
フルカラーのLED画面となったスコアボード

スコアボードもフルカラーのLED画面に。静止画や流動メッセージ、選手の紹介動画も上映できるそうです。

SPONSORED LINK

ライブビューイングが楽しめる飲食スペースがオープン

飲食スペースのイメージ画像
飲食スペースのイメージ画像

さらにジャイアンツ球場入り口脇のイベントスペースも一新。キッチンカーによるフードサービスなどを楽しみながら、モニターで試合のライブビューイングを楽しめる飲食スペースがオープンします。

開幕日となる2021年3月20日(土・祝)には、多摩地域を中心に活動しているキッチンカーが出店予定。キッチンカーによる新たなフードサービスはシーズン中、随時展開するそうです。

3月6日(土)から先行チケット販売開始

なお、3月20日(土・祝)の開幕戦から28日(日)までの公式戦5試合は、入場者の上限を平日の1試合は内野席のみの入場で1,000人、土日祝の4試合は外野席も合わせて上限を1,500人に限定。それ以降の入場者数については、感染状況を見ながら決定するとしています。

5試合の入場券は、3月6日(土)から順次、シーズンシートオーナー、ファンクラブ「CLUB GIANTS」会員などを対象に先着先行販売を開始。3月10日(水)正午からは「CLUB GIANTS」会員と無料サービス「GIANTS ID」会員向けの「GIANTSオフィシャルチケット」、イープラスで一般販売されます。

紙によるチケット発券は廃止し、電子チケットのみ販売。全席予約販売で、試合当日の球場でのチケット販売は行わないそうです。

ジャイアンツ球場

所在地:神奈川県川崎市多摩区菅仙谷4丁目1番1号

あわせて読みたい

よみうりV通りを巨人選手の手形を見ながらジャイアンツ球場まで登ってみた

追記あり:よみうりランドのエンタメ植物園「HANA・BIYORI」がオープン!デジタルアートショーやコツメカワウソ、花畑を見ながらカフェも楽しめる館内をレポ

よみうりランド、川崎市の小学6年生を対象にした遊園地貸切を3/9(火)から3日間実施

スポンサードリンク

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA