京王電鉄が来春ダイヤ改正!準特急が廃止され特急に統合、平日の京王ライナーに明大前が追加

京王電鉄が2022年春にダイヤ改正することを発表しました。準特急が廃止され特急に統合。京王ライナーは平日の停車駅として「明大前」が追加されます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

「準特急」を廃止して停車駅を改めた「特急」に統合

京王線ダイヤ改正後の「特急」停車駅
京王線ダイヤ改正後の「特急」停車駅

通常列車は「準特急」を廃止し、平日・土休日とも日中時間帯の運行本数を維持したうえで停車駅を改めた「特急」に統合。新しい特急では「笹塚」「千歳烏山」「京王片倉」「山田」「狭間」が停車駅として、新たに追加されます。

平日は相模原線夕夜間の調布駅乗換待ち時間や乗換利便性を改善し、朝ラッシュ時間帯上り列車の運行本数適正化により定時性を向上。

土休日は、10時〜16時頃の相模原線(京王多摩センター〜橋本間)で列車種別・本数を見直し、10時〜18時頃の動物園線を「たまどうエリア」へのおでかけに便利な等間隔で運行するとしています。

京王ライナーは「明大前」が停車駅に追加

京王ライナーダイヤ改正後の停車駅(平日)
京王ライナーダイヤ改正後の停車駅(平日)

有料座席指定列車「京王ライナー」は、平日の停車駅に「明大前」を新たに追加(上りは降車、下りは乗車専用)。また20時台、21時台の橋本行き京王ライナーの所要時間が短縮されます。

さらに土休日は朝間の新宿行き京王ライナーと、高尾山口行きの「Mt.TAKAO号」をお出掛けに便利な時間帯に増発。「Mt.TAKAO号」は通年運行化するそうです。なお具体的な実施日や詳細時刻等については2022年1月下旬ごろにお知らせするとしています。

大晦日の終夜運転について(相模原線は実施なし)

大晦日、臨時座席指定列車「京王ライナー迎春号」時刻表
大晦日、臨時座席指定列車「京王ライナー迎春号」時刻表

大晦日の終夜運転についても発表がありました。京王線新宿~高尾山口駅間、新線新宿~笹塚駅間では各駅停車等を概ね60分間隔で運行されます。

井の頭線、相模原線(調布~橋本駅間)、競馬場線、動物園線、京王線の北野~京王八王子では終夜運転を実施しないので、大晦日の夜に調布や新宿方面に向かう方は注意が必要です。

新宿駅からは高尾山口行きの臨時座席指定列車「京王ライナー迎春号」が4本運行します。高尾山薬王院に初詣の方は、便利な列車となりそうですね。

京王電鉄公式サイト:https://www.keio.co.jp/

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /