多摩モノレールが3/12(土)にダイヤ改正。平日朝は主要駅の停車時間を短縮し速達性を向上


多摩モノレール

多摩都市モノレール株式会社は、2022年3月12日(土)にダイヤ改正を実施すると発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

主要駅の停車時間短縮による速達性の向上

公式HPより
乗車人員の変化(2019年度と2021年度の比較)公式HPより

2021年度の朝ラッシュ時間帯の乗車人員がコロナ前の2019年度と比べ約2割減少していることから今回のダイヤ改正は、運転間隔・本数はおおむね現状を維持しつつ、平日朝ラッシュ時間帯の多摩センター行き列車の主要駅の停車時間を短縮し、全線の所要時間を最大80秒程度短縮して速達性の向上を図るとしています。

また、2021年度の20時以降の乗車人員がコロナ前の2019年度比で約3割減少していることから平日・土休日の夜間閑散時間帯の運転間隔見直し。夜間閑散時間帯の運転間隔を「立川北駅」基準で下記に変更するとしています。

  • 20時台: 8~10分間隔 → 8~12分間隔
  • 21時台: 8~13分間隔 → 10~15分間隔
  • 22時台:11~15分間隔 → 14~15分間隔
  • 23時台:11~22分間隔 → 18~22分間隔

なお、ダイヤ改正後の各駅時刻表のホームページ掲載は、2022年3月上旬を予定しているそうです。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /